タンパク質はすごい! ~心と体の健康をつくるタンパク質の秘密 (知りたい! サイエンス)

著者 :
  • 技術評論社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774161549

作品紹介・あらすじ

栄養素としておなじみのタンパク質。でも、体の材料のみならず、心や意識の働きにも深く関わった、生命活動に欠かせない物質であることはあまり知られていない。創薬の基礎になる「酵素」や「受容体」の働き、病気との関わりなども含め、タンパク質の全体像を概観する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半を中心に読んだ。プロテインを買ったので蛋白質に興味が出た。
    蛋白質はアミノ酸で構成されているのでアミノ酸の本だった。
    サプリの宣伝文句は話半分に聞く。謳い文句は科学的な根拠がなくあやしい…というのを覚えた。

  • たんぱく質が果たす役目は幅広い。

    普段、摂取している食事やサプリメントのBCAAから脳内の神経伝達物質のグルタミン酸、消化酵素もたんぱく質の一種である。

    狂牛病の原因がたんぱく質のプリオンであることを突き止められるまでの過程が興味深く読めた。

  • 配架場所 : 一般図書
    請求記号 : 464.2@I101@1
    Book ID : 80100462693

    http://keio-opac.lib.keio.ac.jp/F/?func=item-global&doc_library=KEI01&doc_number=002387340&CON_LNG=JPN&

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1950年、石川県生まれ。東京大学教養学部卒業。同大学院理学系研究科博士課程修了。国立精神・神経センター神経研究所、東京大学分子細胞生物学研究所、同大学院総合文化研究科教授を経て、現在は東京大学名誉教授、同志社大学生命医学部特別客員教授。一般向けの書籍を多数執筆している。おもな著書に、東京大学超人気講義録シリーズ(羊土社)、『遺伝子が明かす脳と心のからくり』(だいわ文庫)、『老いを遅らせる薬』(PHP新書)などがある。



「2017年 『効かない薬・効く薬 薬の見分け方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

タンパク質はすごい! ~心と体の健康をつくるタンパク質の秘密 (知りたい! サイエンス)のその他の作品

石浦章一の作品

ツイートする