記憶のスイッチ、はいってますか ~気ままな脳の生存戦略 (tanQブックス)

著者 :
  • 技術評論社
3.60
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774162898

作品紹介・あらすじ

もし記憶がなかったら…。記憶は、私たちが身につけた生存戦略。はかなく、うつろいやすいのも生きる術の一つ。とはいえ、強い記憶力が社会では大切なのも事実。気ままな脳は一体どのようにして記憶のスイッチをいれているのか。記憶についての理解を深めながら、覚えやすく忘れにくい記憶をつくるための方法を探究。生きぬくための記憶のしくみがわかる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 分かりやすく、身近な言葉、簡単な言葉で書いてある。
    記憶に大切なのは運動。また、記憶の方法。

  • 記憶のしくみが、中学生でもわかるように、身近な例を挙げながら説明されている。
    ちょっと期待して脳を鍛えてみようかと思う。

  •  子供用の本でも大人が読んで納得でき、いろいろと内容の濃い分野だが要領よくまとめてありここから出発するにはよい本だった。特に章間にある記憶の実験室は面白かった。

  • 7月新着

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

早稲田大学研究戦略センター教授。脳科学者

記憶のスイッチ、はいってますか ~気ままな脳の生存戦略 (tanQブックス)のその他の作品

枝川義邦の作品

ツイートする