まいにち見るのに意外と知らない IT企業が儲かるしくみ

著者 :
  • 技術評論社
3.04
  • (3)
  • (10)
  • (22)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 150
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774163574

作品紹介・あらすじ

1回クリックするだけで数千円儲かる?売上の50%が営業利益?え、あんなに稼いでいるのに、税金払ってないの?なぜ、0円サービスや100円アイテムが数百億・数千億円の利益をもたらすのか?読めば業界の最新事情とあたらしいビジネスモデルの種が見えてくる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • レポート用。図書館本007

  • IT業界知らない人(初心者)向けののまとめ本

    ダブルアイリッシュ、ダッチサンドイッチ
    1、アメリカのグーグル本社がアイルランドのグーグルホールディングスに海外のビジネスライセンスを与える。
    2、グーグルホールディングスは米国本社にライセンス利用料を支払う。
    3、グーグルホールディングスは、アイルランドの子会社グーグルアイルランドにサブライセンスを付与する。
    4、グーグルアイルランドはグーグルホールディングスに直接ライセンス料を支払わず、オランダのグーグルネザーランドホールディングスにライセンス料を支払う。
    5、オランダのグーグルネザーランドホールディングスからグーグルホールディングスにライセンス料が支払われる。

  • IT企業の儲けの内容をわかりやすく説明している良書。また、IT分野で儲けが出ているIT企業というイメージがない会社についても書かれていて、視野が広まった。

  • ネットビジネスでも金融部門が稼ぎ頭になっている。ソニー、楽天など。

  • 本のタイトルにあるように、どうやってIT企業は儲けているのか疑問に思ったことがある人、もしくは単純に広告でしょと思っている人向け。またこれからを考えると社会人でなく、学生や子どもに教えると勉強になるのではないか。IT企業が増えていくなかで生まれてきたITビジネスの儲けのからくりが分かる一冊。

  • チェック項目5箇所。Facebookの収入の84%は広告から。ゲームにハマればハマるほど、効率よく攻略したくなります、やりたいことが増えてきます、1日に何度もアクセスし、どんどん先に進みたくなります、そうなると、課金する人が出てくるわけです。・時間制限型・機能制限型・人数制限型 iPhoneの7割近くが利益。「儲かるビジネスの特徴は?」……「原価が激安で、そんなに販促費や人件費をかけずに、大量に売りさばく」こと、それができれば、おそろしいまでの利益率をたたき出すことができます。

  • 数字でITビジネスを読み解いていくというのは、面白いし為になった。しかも文章が堅苦しくなくて、ユーモアもあって読みやすい。

  • 少し分かりづらかった。

  • 税理士が書いたIT業界の本。読み進めるにつれ、誰に向けて書いているのかがよくわからなくなってきた。

  • 割と触りの部分だったり5章以降は普通の会社でも使ってる方法というか会社全般の話に。
    あとがきでも書いてあるように他業種での方法を自分の業種に組み込んで新しいアイデアにする、って方法書いてあるから、IT以外の業種の人達が読む本っぽい。

全20件中 1 - 10件を表示

まいにち見るのに意外と知らない IT企業が儲かるしくみのその他の作品

藤原実の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ベン・ホロウィッ...
藤田 晋
クリス・ギレボー
佐々木 圭一
ジャレド・ダイア...
有効な右矢印 無効な右矢印

まいにち見るのに意外と知らない IT企業が儲かるしくみを本棚に登録しているひと

ツイートする