かんたんフォトLife 美しいボケの教科書 プロが教える自在にボカすテクニック

  • 技術評論社
3.89
  • (3)
  • (2)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774170756

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • *図書館の所蔵状況はこちらから確認できます。
    http://opac2017.lib.kitami-it.ac.jp/webopac/BB50110850

  • 構図や、後ボケ・前ボケの色選びなど、
    普段は無意識の内に感覚でやっている事ですが、
    この本を読むと「なるほど〜」と勉強になります。
    ホワイトバランスもこの本を読んでから、
    意識して、自分で調整するようになりました。

    写真集としても、キレイで楽しめますし、
    用語解説も初心者の自分には役に立ちました。

  • 美しいボケ写真には、主役に合う背景の色選びが大事。淡い色は明度が高め彩度が低めの色で、画面を落ち着かせる効果がある。柔らかい曇りの下で撮影する。

  • とにかく写真がとても好みで、見ているだけでも楽しい。もちろん、勉強にもなる。
    2015/8/2

  • ふだんオリンパスのデジタル一眼使ってるんだけど、あんまり構図とかボケとかかんがえずに撮ってるから、ぜんぶ似たようなかんじで・・センスを磨く(笑)ために読んでみた!ピントとかシャッタースピードとかもわかりやすくて、でも素人にはやっぱり日常でつかってみようとおもえるスキルはあんまりで、、でも写真の構図は勉強になった。参考になる構図の写真もいっぱいだったし。すてきな写真はいろいろ考えて撮られているんだなあとおもうと、不思議なかんじです。わたしもまずは撮りに行かなきゃ

  • 写真表現のひとつであるボケに特化した指南書だ。
    目新しいことを書いてあるわけではないのだけれど、前ボケや玉ボケの作例や手法、効果などを読んでふむふむと実践してみたくなった。
    わかりやすい。

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

1976年東京生まれ。明治学院大学卒業。写真家テラウチマサト氏に師事。写真雑誌「PHaT PHOTO」の創刊に参加。2003年独立。著書多数。近著に「プロワザが身につくストロボライティング基礎講座」「デジタル一眼 露出&WB早わかりQ&A150」(いずれも玄光社)、「ポートレートの新しい教科書」(MdN)など。カメラ雑誌への寄稿多数。Profoto公認トレーナー。個展は2014年TIPギャラリー、2015年ポーラミュージアムアネックスなど精力的に活動中。
ホームページ:http://fantastic-teppy.chips.jp

かんたんフォトLife 美しいボケの教科書 プロが教える自在にボカすテクニックのその他の作品

河野鉄平の作品

ツイートする