さなぎ (ずかん)

著者 :
  • 技術評論社
3.90
  • (4)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774175362

作品紹介・あらすじ

珍しいさなぎの写真が満載!眺めるだけでびっくり。詳細な拡大写真も豊富で、さなぎの様子がよくわかる。余すとこなくオールさなぎ。看板に偽りなし。さなぎとは何なのか、という科学的解説も。調べ学習に最適!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • さなぎの図鑑って珍しいと思い読了。ものすごく気持ち悪いと感じるぐらい写真が綺麗です(笑)知っている蛹はモンシロチョウとカマキリぐらい。さなぎになる前後の姿も記載されており、虫の多様な姿に圧倒されました。ソフトカバー本にしては高価ですが、フルカラー写真でさなぎに着目した類本は見かけないので読む価値ありです。

  • いもむしから大変身して蝶になる、その途中段階のさなぎは不思議でいっぱい!
    写真はグロテスクでもあり、美しくもある。
    幼虫は誰にも教わらずに芸術的ともいえる「さなぎの家」を作ったりもする。
    簡単には見つからないさなぎを、よくもこんなに集めたなぁ!解説文は易しく、ところどころ著者の主観も入っていて、子どもから大人まで楽しく読めると思います。
    久しぶりにわくわくしました♪

  • 図書館の本メモ。
    これでもかとアップでリアルで、私は気持ち悪いけど、笑、4歳の長男は喜んでます。さなぎだけ集めたというのすごい。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1963 年、埼玉県越谷市生まれ。昆虫写真家。國學院大學経済学部卒業。 1991年より青年海外協力隊としてパプア・ニューギニアに赴任し、アレクサンドラトリバネアゲハの保護活動を行う。1993 年に帰国後、アジア・オーストラリアの熱帯雨林を中心に昆虫の撮影を行う。著書に『虫の卵ハンドブック』『朽ち木にあつまる虫ハンドブック』『日本のカミキリムシハンドブック』(文一総合出版)、『ずかん さなぎ』、(技術評論社)、『小学館図鑑NEOカブトムシ・クワガタムシ』(特別協力・小学館)、『小学館図鑑NEO[新版] 昆虫 DVDつき』(協力・小学館)、『世界のクワガタムシ生態と飼育』(共著・環境調査研究所)、『熱帯雨林のクワガタムシ』(むし社)、『外国産クワガタ・カブトムシ飼育大図鑑』(世界文化社)、『ゴキブリだもん』(幻冬舎コミックス)など。

「2017年 『新カミキリムシハンドブック』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木知之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×