自転車で100kmをラクに走る ~ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に (大人の自由時間mini)

著者 :
  • 技術評論社
3.50
  • (2)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774181493

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これ読んで、100キロ走りたいなとは思わないだろうな。
    全体にバランスは取れている。自転車や装備の選び方、走りの注意点、などなど。

    楽に走るためには、ゆっくり走ることだね。

  • ディスクブレーキ油圧式は引く力が軽い。
    手ごろな価格だとジャイアントとメリダ。
    タイヤにお金をかける。6000~7000円(一つ)くらい。
    ライトはルーメンなら300、カンデラなら4000、ルクスなら90以上のものを。ヘルメットにもライトをつける。
    バッグの優先順位 ポケット、ツールボトル、サドルバッグ、フロントバッグ(小さいもの)
    いずれはビンディング、ダンシングの時に楽。SPDタイプがよい。
    GPS。ガーミンのエッジ1000j、イ―トレックス30XJ、など。
    速さ(時間距離)は、停止時間の短さで稼ぐ。
    ヤフー天気などで風向きと風力を知っておく。
    WEBツール、ルートラボ、RIDE with GPS。
    30キロ走ったら進退を決める。
    走りながら休む=赤信号が見えたら。
    漕ぎだしは弾人具を多用する=足のストレッチになる。

  • 100km走るくらい簡単だと思うんだけど?

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

田村 浩:1971年東京都生まれ。出版社勤務時代に自転車誌や鉄道誌の編集長を務めた後、「ひびき出版」を起業し、自転車誌『シクロツーリスト』と『ランドヌール』を刊行。サイクリストによるサイクリストのための本作りをモットーとして活動中。著書に『自転車で1日500km走る技術』(実業之日本社)、『鉄道で広がる自転車の旅 「輪行」のススメ』(平凡社)がある。

「2015年 『頭脳で走るロングライドの実践術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

自転車で100kmをラクに走る ~ロードバイクでもっと距離を伸ばしたい人に (大人の自由時間mini)のその他の作品

田村浩の作品

ツイートする