白神山地―8000年の「生命」をたずねて (くもんのノンフィクション児童文学)

著者 :
  • くもん出版
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (157ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774302355

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2018/11/20 詳細は、こちらをご覧ください。
    『あとりえ「パ・そ・ぼ」の本棚とノート』 → http://pasobo2010.blog.fc2.com/blog-entry-1050.html
     
    白神山地に行くにあたって、本書を読んでよかったと思います。
    ブナの森を歩いてもマタギさんの話を聞いても、この自然が守られたことに、感動がひとしおです。

    2014/06/20  予約 6/21 借りる。6/22 読み始める。 8/13 読み終わる。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

児童文学作家。青森・千葉両県での教員生活を経て、小・中学校長、松戸市教育研究所長、等歴任。日本児童文芸家協会名誉会員、日本子どもの本研究会前会長。
【主な著書】『津軽の山歌物語』(日本児童文芸家協会賞、国土社)、『十三湖のばば』(らくだ出版)、『空をとぶ一輪車』(大日本図書)、『本を読む子を育てる』(国土社)

「2011年 『新版・授業が生きるブックトーク』 で使われていた紹介文から引用しています。」

鈴木喜代春の作品

白神山地―8000年の「生命」をたずねて (くもんのノンフィクション児童文学)を本棚に登録しているひと

ツイートする