あめがふるひに…

著者 :
制作 : ピョン キジャ 
  • くもん出版
3.81
  • (5)
  • (7)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 52
レビュー : 14
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774310367

作品紹介・あらすじ

こんなあめがふるひ、みんなはなにをしてる?そとにでられないあめのひも、みんなのことを、そうぞうしながらすごせばたいくつしない…。あめのひが、たのしくなる絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 雨の降る日、外でいきものたちはどうしているだろう?
    少ない色数で描かれた勢いのある絵。
    最後は家族の話にも繋がり、楽しい気持ちになれる絵本です。

  • 雨の描写が面白い。
    龍はお国柄、
    アジアンな長いタイプのドラゴン。

    雨の日の過ごし方は、人間も動物たちも、それぞれ。
    梅雨に楽しい、雨の絵本。

  • 梅雨時期にふさわしい雨の本を選びました。
    こんな雨が降る日には、とらは何をしているだろう・・・
    ティラノサウルスは何をしているだろう・・・
    父さんは・・・
    小さい子供が雨降りなので外に出られなくて、思いつくままに想像している、たぶん。
    内容はなんてことはないのだけれど、動物たちのとぼけたイラストがくすっと笑えます。

    平成26年6月10日
    3年2組

  • 雨の降る日、外でいきものたちはどうしているだろう?
    少ない色数で描かれた勢いのある絵。
    最後は家族の話にも繋がり、楽しい気持ちになれる絵本です。

  • 枠にとらわれない

  • ★★★★★
    こんな雨がふっているとき、いきものたちは・・?
    雨のイラストほれる^^
    (まっきー)

  • 3m

  • ページをめくるごとのワクワクがあるし、ユーモアもある。最後におとうさんの話になり、裏表紙にストーリーがつながってるのもいい。絵は線が豪快で楽しげ。

  • どうやら前にも読んだことがあった模様
    最後の絵がスキだったんだ
    みんなでわーって

  • ・シンプルなタッチで様々な雨の降りかたを描き分けていて面白い。色数も少ないが要所要所に効果的に色が使われている。特にラストシーン。
    ・民話や昔話を扱うことが多かった従来の韓国の絵本と違って、わたしたちと同じ普通の生活が描かれている。
    ・雨降りで外に遊びにいけない、退屈な時間を親子がゆったり楽しんでいる様子が感じられる。
    ・原書刊行2001年。

    • yonaka-toさん
      今やすっかり雨の季節の読み聞かせ定番絵本となりましたね。
      今やすっかり雨の季節の読み聞かせ定番絵本となりましたね。
      2010/07/31
全14件中 1 - 10件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
ユージーン トリ...
A.トルストイ
トミー=アンゲラ...
エリック カール
かがくい ひろし
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする