おでんさむらい―こぶまきのまき

著者 :
制作 : 西村 繁男 
  • くもん出版
3.71
  • (8)
  • (16)
  • (16)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 115
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774311326

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • "かたな"や"みね"、"ちょんまげ"など、昔話でないと聞けない言葉にふれることができ、いいなと思いました。

    テンポもよく、設定も楽しいので、読み聞かせにはいい絵本だと思います。

  • 人間が悪者でおばけを助けます。その恩返しがなんともらしくて笑えます。

  • 2016/ 7/11 5-2(12)5年

  • ひらた・おでんが にやりとわらえば おにのはなにも はながさく

    面白かった

  • 2016/2/16 4-3

  • シリーズ化されている。。。設定が謎。

  • 26年度(6-1)

    6分

  • かさおばけの 恩返し♪

  • テンポがいい。

    ラストの番外編もグッド

  • 大好きな内田麟太郎さんの絵本。ひらたおでんがにやりとわらえば♪を歌いながら読むと大うけ。

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。
絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本日本賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で
小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。
『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』『ともだちできたよ』(共に文研出版)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。
少年詩集に『たぬきのたまご』(銀の鈴社)、『きんぎょのきんぎょ』(理論社)、「しっぽとおっぽ」岩崎書店。「ぼくたちはなく」(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。「おれたちともだち」シリーズはロングセラーになっている。第55回児童文化功労賞受賞。
第39回巌谷小波文芸賞受賞。日本児童文学者協会理事長。

「2018年 『うまはかける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
ユージーン トリ...
マージェリー カ...
くすのき しげの...
長谷川 義史
馬場 のぼる
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする