わらしべ三本 (子どもとよむ日本の昔ばなし)

制作 : やまぐち みねやす 
  • くもん出版
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774311944

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 男の子がわらしべを3本持って旅に出た。
    向こうから蓮の葉売りがやって来たので、蓮の葉を束ねるのにわらしべをあげる。
    お礼に蓮の葉を1本もらう。
    今度はみそ売りがやってきた。
    桶には蓋がなくて、雨が降ってきたのでみそが溶けてしまう。
    男の子はみそう売りに蓮の葉をあげた。
    お礼に、みそを分けてもらった。
    今度は病気の娘のいる屋敷に行きつく。
    みそを食べれば元気になるらしい。
    男の子はみそをあげ、娘は元気になる。
    お礼として米俵をもらい、男の子は家へ帰るのだった。

    わらしべにこんなパターンもあったとは。
    わらを千両に変えれば結婚を認められる話がもとなのかな。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

1930年中国長春生まれ。小澤昔ばなし研究所所長、昔ばなし大学主宰。ドイツ文学者、筑波大学名誉教授。主な著書に『日本の昔話全5巻』(福音館書店)、『子どもとよむ日本の昔ばなし全30巻』(くもん出版)がある。

おざわとしおの作品

ツイートする