いろいろたまご

著者 :
  • くもん出版
3.61
  • (19)
  • (43)
  • (44)
  • (5)
  • (3)
本棚登録 : 758
感想 : 40
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774312330

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • たまご好きの息子はかなり気に入って読んでいました。
    「たまごよたまご、なにになる〜〜?」
    というセリフがまたヨロシイ。
    絵がとても可愛いので、ママもほんわり楽しい気分になっちゃいます。

    ※2009年2月また借りました。

  • 2歳7か月 いろんなたまご。次はどうやって食べようかなー。

  • いろんなたまご

  • 2歳2ヶ月
    たまごたちがいろんな料理になる絵本。
    子どもとなんの卵料理たべたいー?と聞きながら話しながら読むのが楽しい。

  • 0y8m
    初めて指差ししてくれた本。
    出来上がった料理の絵に人差し指でちょんちょんと触れていた。
    料理に顔が書いてあったのがよかったのかな?

  • 2y7m

  • 1y1m
    卵のアレルギーがあるのでまだまだ食べられる日は遠いかもしれないけど、少しでも身近に感じて欲しくて借りてみました。
    大きくなって料理に興味が出たら楽しめそうな絵本。

  • 何かの動物さんになるのかなぁと思ったら卵料理のお話でした。
    6mにはまたま早かったけど、大きくなって料理に興味でてきたら楽しめるかも。

  • 2歳半の娘のお気に入り。たまごも好きだし、リズムのある文章も良い。

  • 一歳8ヶ月の娘の反応はよく分からなかったけど、そのうちまた理解出来そうになったら読みたい

全40件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年、愛知県名古屋市生まれ。三重県四日市市にある子どもの本専門店、メリーゴーランドが主催する「絵本塾」で絵本創作にとりくみ、2000年にデビュー。作品に「おかあさんのパンツ」シリーズ(絵本館)、『たのしいことば ぱくぱくしゃかしゃか』『あてっこびっくり どろんこだあれ?』(ひかりのくに)、『どすこーい』『はいちーず』(アリス館)、『いろいろたまご』『いろいろごはん』『あいうえおべんとう』(くもん出版)などがある。

「2021年 『ハミガキクエスト』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山岡ひかるの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×