いろいろごはん

著者 :
  • くもん出版
3.56
  • (13)
  • (20)
  • (33)
  • (4)
  • (1)
本棚登録 : 217
レビュー : 34
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774312347

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おにぎりになったり、お寿司になったり、炒飯になったりするごはん。

  • ごはんは、私はやっぱり卵かけご飯が好き。黄身も白身も上手に切り絵になっていて大人の私が見ていても楽しいです。ちなみに娘はやっぱりおにぎりが好き。ていうか、まだ味付きのご飯は食べさせてない(´Д`)(1歳7ヶ月)

  • ・図書館にて
    ・2歳2ヶ月時
    ・1歳児むけ

  • 配置場所:2F絵本架
    請求記号:SE||91||Ya
    資料ID:W0183604

    ごはんが色んな料理に変身!(スタッフ)

  • おにぎり、お茶漬け、チャーハンなど。C8793

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み製本した、ユニバーサルデザイン絵本の貸出をしています。
    ・ 状況が「読みたい」になっている本は、貸し出しできます。
    ・「いま読んでる」になっている本は、貸し出し中です。
    貸出方法については、ユニリーフのHP  http://unileaf.org/  をご覧下さい。

  • 978-4-7743-1234-7 24p 2008・3・17 初版4刷

  • 「いろいろたまご」の絵本が良かったので、こちらも借りて読んでみました。
    「いろいろたまご」と同じで、ごはんがいろいろな料理に変わるという内容。
    くりかえしや擬態語がふんだんに使われ、優しいイラストもあいまって、おいしそうです。
    形が大幅に変わるというバリエーションの点では、たまごの方が少し面白かったかも?(たまごを先に読んだから、というのもありそうですが…)
    このシリーズ、お気に入りです。

  • 2歳4ヶ月。
    食いしん坊の娘にはテッパンなタイプの絵本。まだ食べたことのないものでも、美味しそうなのは理解できるらしい。おにぎりやお茶漬けが好き。

  • ごはんがみんな可愛いのと、文章のリズムが気に入っているようだ。

全34件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1967年、愛知県名古屋市生まれ。三重県四日市市にある子どもの本専門店、メリーゴーランドが主催する「絵本塾」で絵本創作にとりくみ、2000年にデビュー。作品に『やせいりょうりこうえん』(偕成社)、『きみのえほん』(文溪堂)、「おかあさんのパンツ」シリーズ(絵本館)、『まねしてあそんで だっこでぎゅっ』『いっしょにさわって みーんなにっこり』(ひかりのくに)、『もしもーし』『ぽかぽかすずめ』(アリス館)、『いろいろたまご』『いろいろごはん』『いろいろおすし』『あいうえおべんとう』『おやすみなさい ネムネムちゃん』(くもん出版)などがある。

山岡ひかるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
酒井 駒子
A.トルストイ
山岡 ひかる
三浦 太郎
なかの ひろたか
にしまき かやこ
有効な右矢印 無効な右矢印

いろいろごはんを本棚に登録しているひと

ツイートする