いろいろじゃがいも

著者 :
  • くもん出版
3.55
  • (11)
  • (11)
  • (25)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 200
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774313894

作品紹介・あらすじ

じゃがじゃがじゃがいも、でこぼこ、ごっつん、なにになるかな。ごーろごろ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 3才3ヶ月の娘へ。
    自分で読むようになりました!

  • じゃがいも料理、大人も子どもも大好き!食べたい!!

  • 食材が変身して身近な料理になるシリーズ。

  • 2010/10/5 予約 10/11 借りてすぐ読み終わる。
    代わったジャガイモをいただいたので、表紙につられて刈りました。
    子供用の絵本で、絵が かわいかった。・・・それだけ o(*'o'*)o

    内容と著者は

    内容 :
    でこぼこごっつん。みんな大好きなじゃがいもが、いろんな料理に変身。
    どっぷん、ごとごとぐーつぐつ、じゃがばたーになった! 
    すっとんとととん、じゃーわじゃわ、ふらいどぽてとになった! 
    さあ、今度は何になるかな?

    著者 :
    1967年愛知県生まれ。
    子どもの本の専門店メリーゴーランドが主催する「絵本塾」で絵本創作にとりくみ、2000年にデビュー。
    絵本に「いたいのいたいのとんでいけ!」など。

  • じゃがいもは本当に娘のご飯に重宝していて、生まれてから一番じゃがいもを買ってるかもしれない。揚げる音がじゃーわじゃわ、でこれが娘のお気に入りの響きのよう。もう1歳半も過ぎたし、そろそろご飯に揚げ物もいいかもしれない♪その辺に転がっているじゃがいもを持ってきては、見比べてきゃーきゃー喜んでいます。(1歳7ヶ月)

  • 978-4-7743-1389-4 24p 2008・4・26 初版1刷

  • このシリーズ好き。
    かわいい。癒される。じゃがいもが色んなものに変身する。

  • 1歳10ヶ月。
    ジャガイモ好きだしもうすぐ旬なので。「トトトン」「グツグツ」などの擬音をまねて楽しんでます。まだ食べさせたことないけど、最後のポテトチップスが気になるよう。「ジャア!ジャア!」と指差して主張してきます。

  • おいもの料理を食べたくなります。

  • じゃがいもがいろいろな料理に変身するお話。
    読み聞かせをするのに、リズミカルに読める文がとても楽しいです。
    我が家の9か月ベビーは、食べたことのない未知の料理ばかりが載っているにもかかわらず、それが食べ物と分かるのか、それとも耳に聞こえる文がリズミカルで楽しいのか、興味を持ってくれていました。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年、愛知県名古屋市生まれ。
三重県四日市市にある子どもの本の専門店メリーゴーランドが主催する「絵本塾」で絵本創作にとりくみ、2000年にデビュー。
作品に『やさいりょこうえん』(偕成社)、『きみのえほん』(文溪堂)、「おかあさんのパンツ」シリーズ(絵本館)、『いろいろたまご』(くもん出版)、『だっこでぎゅっ』(ひかりのくに)などがある。

「2018年 『どろんこ だあれ? あてっこ びっくり』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山岡ひかるの作品

ツイートする
×