0.1ミリのタイムマシン―地球の過去と未来が化石から見えてくる (くもんジュニアサイエンス)

著者 :
  • くもん出版
4.25
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (135ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774314365

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 須藤斎 http://www.geocities.jp/restingspace2/
    絵もめっちゃうまい!才能豊かな人だ。

    「化石」と聞くと、アンモナイトとか恐竜が思い浮かぶ。この本は、もっともっと小さな、顕微鏡で見なければ見えないケイ藻という植物プランクトンの化石を研究している若き研究者の手記だ。砂粒よりも小さな化石からでも、多くのことを学べるんだ。

    珪藻土のケイ藻だよね。植物プランクトンだったのか。

    他の生きものを守るのは大切だ。たった一種の生きものが絶滅するだけでも、生態系は大きく変わりえる。たった一種の絶滅が、地球環境に大きな変化をもたらすかもしれない。その変化は、人類の破滅になるかもしれない。
    人類の未来のためにも、他の種や地球環境を守るのは大切だ。

    くもんジュニアサイエンスって、面白そうな本を他にも出してるな。

    日本地質学会 http://www.geosociety.jp/
    日本珪藻学会 http://diatomology.org/
    日本未来科学館 http://www.miraikan.jst.go.jp/# ぐるっとパスに入場券がある。行ってみよう。
    国立科学博物館 http://www.kahaku.go.jp/
    地質標本館 https://www.gsj.jp/Muse/
    古生物の部屋 http://www.paleo-fossil.com/
    地球発見 http://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/magazine/
    珪藻の輝き http://micro.sakura.ne.jp/bod/
    渦鞭毛藻の世界 https://www.kahaku.go.jp/special/past/bisyoso/ipix/mo/3/3_11.html

  • 26.先日化石掘りに行って、いろいろ知りたくて借りてきました。小学校高学年向きの本だったので、わかりやすく楽しく読めました。そして、なんか希望というか、30代の私が元気をもらえました。著者は3歳年上。同じような年齢で、こんなにロマンを持ってお仕事しているんだぁと、化石よりも著者のひたむきな姿勢に感銘を受けました。小さな小さなケイソウの化石から、大きな地球の過去が見えてくる・・・なんだか凄いなぁ、楽しいなぁと思いました。化石を見て、この時代の気候はどうだったとか、どんな様子だったかとか、想像するの楽しすぎ!

  • 知らない世界を知る楽しみ

  • 内容ももちろんだが、装丁が感心感心。
    小難しいテーマなのに少年の心を掴むぞ。

  • 子供向けの微化石本です。微化石研究者になりたいと思う子供達が増えてくれそうな一冊。

全5件中 1 - 5件を表示

須藤斎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ユージーン トリ...
畠山 重篤
ヘルマン ヘッセ
有効な右矢印 無効な右矢印

0.1ミリのタイムマシン―地球の過去と未来が化石から見えてくる (くもんジュニアサイエンス)はこんな本です

ツイートする