いろがみびりびり (はじめてであうえほんシリーズ)

制作 : はやし るい 
  • くもん出版
3.47
  • (3)
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 64
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774315720

作品紹介・あらすじ

紙をびりびりってやってみよう。音もたてながら大きくびりっ、小さくぴりぴり。いろいろな紙をちぎってみよう。大きくちぎった赤い紙は…自動車?お家?それともお花?小さくちぎった緑の紙は…むしさん?おまめ?「紙をちぎる」ことは、小さい子どもたちにもできる、楽しいあそび。パパもママもいっしょにびりびり。イメージいっぱいふくらまして…。「これ、なぁにかな?」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた

  • 妹が図書館で借りた

  • 2017.1

  • 色紙感がリアル。まねして作ってみたくなる。
    C8793

  • 978-4-7743-1572-0 24p 2009・1・30 初版1刷

  • 1歳11か月
    おなじ色シリーズ?のクレヨン3作の方が息子には楽しいみたいです。
    もともとあまり、「びりびり」をしなかったせいもあるのかな?

  • 美浜リクエスト

  • 色紙をびりびりやぶって…色々な形から、ものを想像する楽しい絵本。

  • 県立図書館のおはなしかいで、読んでいただきました。

  • みどりのかみをびりびりすると、葉っぱが。
    あおむしさんが、むしゃむしゃ。
    いろんな色の色紙が、何に変わるかな?
    色紙を使って一緒に作ってみましょう!

全11件中 1 - 10件を表示

まつながあきの作品

ツイートする