ペンギンの体に、飛ぶしくみを見つけた! (動物ふしぎ発見)

著者 :
制作 : 喜多村 武  遠藤 秀紀 
  • くもん出版
3.29
  • (0)
  • (2)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (40ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774315737

作品紹介・あらすじ

なぞだらけの動物の世界。体のふしぎや進化のひみつを、自分の目でたしかめながら明らかにしていく動物学者の研究をえがくシリーズ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 28年度 (5-2) 紹介のみ4分

  • [江戸川区図書館]

    正直これまでの同シリーズの中では少し面白味(意外性?)に欠けた一冊でした。でもこのシリーズ自体は内容といい、その謎かけのような独特のスタイルといい、本当に面白い。早く新冊がでるといいな。

  • ー進化することは、多くの場合、あるもを手に入れるかわりに、なにかをなくすことになる。ー
    このシリーズはとても分かりやすく、読みやすく、動物の不思議を教えてくれるので大好き。絵もすてき。

  • ペンギンは背骨を曲げることができない。それはペンギンが鳥である証拠。
    鳥は空を飛ぶために、体を軽くした。そのために骨も少ない。
    だから背骨が曲がらない。
    でもペンギンは空を飛ばないんじゃ??ペンギンも昔は空を飛んでた可能性もあるのだ。今だって飛んでるよ。海の中を飛ぶように泳いでるんだから。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

神奈川県生まれ。「動物ふしぎ発見」シリーズ(くもん出版)で第34回日本児童文芸家協会賞特別賞。『さかもとりょうま―新しい日本を夢見たヒーロー(絵本版新こども伝記ものがたり)』(チャイルド本社)等多数。

「2018年 『坂本龍馬』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山本省三の作品

ツイートする