ペコルちゃんのおでかけスイッチ (はじめてであうえほんシリーズ)

著者 :
  • くもん出版
3.43
  • (2)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774317267

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2016.8

  • 978-4-7743-1726-7 24p 2010・4・28 初版1刷

  • 図書館で読んだ本です。おでかけ先であっちこっちのスイッチを「ポン!」ついつい平面の本なのに、一緒に絵の一部を押して楽しんじゃう本でした。

    3歳半の息子には半分くらい読んでもらったかな?すこーし文章が読めるようになって来た頃の独り読み練習にも使えそうな本です。

  • ボタンやスイッチが大好き!なのでこの本も好きみたい。
    バスと電車の乗る順番が逆だったらいいのにっ。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

東京都生まれ。東京学芸大学美術教育学科卒業。
2年間私立小学校の教員を勤めた後、絵本作家になる。幼児ものから大人向けのものまで、絵本、雑誌、書籍、企業のWEB等幅広く活躍している。
主な絵本に「ゆっくとすっく」シリーズ(ひかりのくに)、「ペコルちゃん」シリーズ(くもん出版)、『ぼくはひなのおにいちゃん』(文化出版局)、『かたっぽさんどこですか?』『いっしょにねてあげる』(アリス館)、『おじいちゃんちのたうえ』『さよならようちえん』『ねんね』『まんま』(講談社)など多数。
広島県在住。

さこももみの作品

ツイートする