ぼくのいえにけがはえて

著者 :
制作 : 石井 聖岳 
  • くもん出版
3.39
  • (7)
  • (12)
  • (19)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 125
レビュー : 23
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774317441

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • もうすぐ4歳の息子が図書館で自分で選んできた本です。最近、この手のナンセンス(?)な話にも興味を持ち始めました。タイトルを見て親は正直「?」と思うのですが、読んであげると本人は楽しんでいました。子供のツボって。。。

  • もし自分の家に毛が生えたら…

    きちんと散髪のながれどおり進む中、次々とユニークな職人さん?が呼ばれるのがワクワクする。

  • さっぱりと意味は分からないけれど、そのまま楽しみましょう!

  • スケールが大きい!!…でも、不気味(^^;;

  • 家にけがはけてびっくり。でも動じず大胆にカットする床屋さんの様子がコミカルで楽しいです。

  • ナンセンス絵本。
    難しいことは考えずに楽しみましょう。
    家に毛が生えます。

  • (2014-09-28)

  • 変な音で目が覚めたぼく。
    窓からのぞくと、ぼくの家に毛が生えていました!?

    自分の家に毛が生えたら・・・そんな時、あなたの街の床屋さんは頼りになりますか?
    ムスコ達は、助っ人が現れるたびに大うけしていました。

  • 【よみきかせ・低学年から】家に髪の毛がはえて、ぼさぼさ頭をきれいにカットするストーリー。
    単純におもしろいです。

  • ★★★★☆
    豪快なナンセンス絵本。
    床屋のおじいさん、
    ナイスガッツ!
    (まっきー)

全23件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1947年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。『はらがへったら じゃんけんぽん』で第4回日本児童文学者協会新人賞受賞。「ふたごの魔法使い」シリーズ(童心社・フォア文庫)、「マリア探偵社」シリーズ(理論社・フォア文庫)、「おほほプリンセス」シリーズ(ポプラ社)、絵本「のんびり森」シリーズ(岩崎書店)など著作は多数。児童文学のほかに漫画原作や演劇脚本の仕事も手がける。絵本近著に『びっくりゆうえんち』(絵:コマヤスカン/教育画劇)。

「2017年 『はやくちことばで おでんもおんせん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

川北亮司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
佐々木 マキ
室井滋
モーリス・センダ...
中村 牧江
かがくい ひろし
マージェリー カ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする