おひさん

  • くもん出版
3.56
  • (3)
  • (6)
  • (8)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 37
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774320403

作品紹介・あらすじ

おめえたちにんげんと、あそびてえなあ。「…なんだかだいじょうぶみたい。ほらおいらだいじょうぶでしょ」なんてワイワイやったあげく、「よしおひさんにいってこい、どうぞきてくださいって」。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おひさんが村人たちと戯れるようすがほほえましいです。

  • おひさんは さみしがり屋さん!?

  • 村があんまり楽しそうだったのでおひさんが降りてきてしまいましたよ。
    いけませんよいけません、こっちはいけませんよ!!とあわてる村長はじめ村人達が愉快。

  •  おひさんが、村にむかってズンズンやってくる。「村がえらくたのしそうだから、一度でいいから村に来たい」という。子どもたちとかくれんぼ、おかみさんたちとおしゃべり、だんなしゅうとお酒を飲み…。

  • 2016年度 4年生 5分40秒
    3年生はいまいちピン!ときていない感じでしたが、4年生はとんでもない(^_^)
    ちゃんと物語として聞き入ってくれてました(^w^)。
    あまりに真剣に聞いてくれるものだから、読み手私の声も上擦る上擦る(^-^;)
    2016年度  3年生 5分40秒
    お日様が下界に降りて来て一緒に遊ぶ… なんてお話、
    3年生には少し早かったのかな?
    ぽか~ん?って感じで聞いてくれてたのが面白かったです(^-^;。
    2013年度  5年生

  • 読み聞かせで読んだら子供たちは大喜び。ケタケタと笑ってた。

  • 絵がとっても個性的。
    おひさんが村へ降りてきてサイズを自在に変え、
    村人と楽しく交流します。
    なんかほのぼのとしていいなぁ。
    酒盛りまでしちゃって酔っぱらい、お茶目なおひさん、でした。

  • オオグリとしょかん6月10日「おはなしかい?」で読みきかせ♪
    ゆっくり目に読んで6分ぐらい。

  • 表紙の絵に一瞬ギョッとしてしてしまいましたが、中身は素朴で心温まるお話しでした。なんだか太陽が恋しくなって、ありがたみを感じます。絵本を読んでから表紙の「おひさん」を見直すと、なんだか素敵に見えてくるから不思議。

  • おひさんが空からおりて村にやってきた。「村がえらくたのしそうだから、ワシもそのたのしいことをしてみてえとおもってよ」たいへん、みんあ焼け死んじゃう? いやいやおひさん小さくなってちょっぴりあついだけなんです。じゃあ、村のしゅう、みんなであそぼうか。こどもたちとかくれんぼ、おかみさんたちとおしゃべり。さいごはだんなしゅうと酒盛りだ。ところが、おひさんがよっぱらってくると…。
    楽しさ全開の絵本。おひさんを見上げて、「遊びにおいでよ」っていいたくなっちゃう。

全11件中 1 - 10件を表示

たかべせいいちの作品

ツイートする