いろいろだんご

著者 :
  • くもん出版
3.48
  • (7)
  • (10)
  • (25)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 374
感想 : 16
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774321516

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いろいろなだんごが登場。
    とってもリズミカルな文。
    繰り返し言葉もたくさん出てきて、響も楽しい。

    【ママ評価】★★★
    山岡ひかるさんのいろいろシリーズ。
    紙で表現してるのがすごい。
    こどもに受けそうな、おかあさんといっしょに出てきそうな感じ。
    文もリズミカルで、おかあさんといっしょにありそうなコーナーっぽく読んじゃう。
    みたらしだんごのツヤツヤ表現が特に素敵。
    美味しそうだし、だんごの顔も可愛い。
    色合いもくすみすぎず良い感じ。
    シリーズ全部、読んでみたい。

    【息子評価】★★★★
    『いろいろじゃがいも』を気に入っているので図書館で借りてみた。
    こちらもそこそこ気に入ったようで繰り返し読むよう「もっかい」「もっかい」。
    だんごをつかんで食べていた。
    3色だんごが特に好きそう。
    本物は見たことないのに食べ物ってわかってるんだなあ。
    1歳8ヶ月

  • 反応イマイチ

  • ●読み聞かせ。
    ●いろんな種類のだんごが登場!

  • 3歳2か月の娘へ。
    大好きな本。
    先生役になり、母へ読み聞かせてくれます。

  • パキッとした色合いではなく
    優し目の色使いが1歳2ヶ月の娘にはそこまで響いてない様子。
    また読みたい。

    2019/11/25

  • 十五夜のお月見の時にピッタリの絵本!わたしはやっぱりみたらし団子が好き♪

  • おだんご、食べたこと無いのでどうかなーと思ったけど楽しそうに聞いてました。リズムも良いしまんまるの形が可愛い。(1歳4ヶ月)

  • 978-4-7743-2151-6 24p 2013・3・15 初版1刷

  • 2歳2ヶ月。
    安心の人気シリーズ。勝手に「だんご3兄弟」の歌と一緒に読んでます。だんごじゃない桜もちとか玉ねぎも出てくるので、娘は「だんごじゃないね!」と毎回得意げに指摘。楽しい。

  • 山岡ひかるさんの「いろいろシリーズ」
    いろんな団子が出てきて、食べたくなっちゃった♪

全16件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1967年、愛知県名古屋市生まれ。三重県四日市市にある子どもの本の専門店メリーゴーランドが主催する「絵本塾」で絵本創作にとりくみ、2000年にデビュー。作品に『どすこーい』『はいちーず』『じゃーんけん』(アリス館)、『きみのえほん』(文溪堂)、「おかあさんのパンツ」シリーズ(絵本館)、『だっこで ぎゅっ』『どろんこだあれ?』(ひかりのくに)、『いろいろごはん』『あいうえおべんとう』(くもん出版)などがある。

「2023年 『あーん ぱっぷん!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山岡ひかるの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
岡田 よしたか
山岡ひかる
山岡 ひかる
酒井 駒子
にしまき かやこ
かがくい ひろし
モーリス・センダ...
なかの ひろたか
三浦 太郎
ヨシタケシンスケ
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×