「あ・そ・ぼ」やで!

  • くもん出版
3.84
  • (5)
  • (11)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 100
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774322612

作品紹介・あらすじ

フランスの日本人学校から転校してきたユキちゃん。
新しい学校での最初の日、「フランス語、しゃべって!」「トレビア~ン!」と、かってに盛り上がるクラスメイトになじめず、「だれともはなさない」と心にきめてしまいます。
「ユキちゃんって、なんかえらそうにしてる」・・・だれかがいいだしたそのとき、「みんな、そんなこというな!」と声をあげてくれた男の子がいました。その子が帰り道、ユキちゃんに教えてくれたこととは?
『おこだでませんように』『メガネをかけたら』の絵本作家・くすのきしげのりと、『この世界の片隅に』の漫画家・こうの史代という注目のコラボレーションで、転校生のゆれる心を描きます。一歩を踏み出す大切さや、優しくできることの「カッコよさ」を感じる絵本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あかん、、、紹介読んだだけで涙目になってもうたワ。

    くもん出版のPR(版元ドットコム)
    https://www.hanmoto.com/jpokinkan/bd/9784774322612.html
    くもん出版 Facebook
    https://www.facebook.com/kumonshuppan

  • 転校したときに読んで聞かせてあげたい。

  • 所用時間 10分
    ちょっぴりしんみり
    5/23:1-3

  • 2017.09 3-3
    2017.10 2-2

  • 2017.3.25市立図書館
    期待と不安でいっぱいの転校生の一日目、はじめてできたともだちは…
    入園、入学、転校など新しい環境を前にどきどきしているこどもがちょっとほっとできて前向きになれそうな作品。こうのさんの挿絵もやさしくて楽しくていい雰囲気。

  • 転校 1日目の 教室に、こんな クラスメイトがいたら 良いよね♪

  • フランスから転入してきたユキ。
    でもクラスの子は騒がしくて、なんだかなじみにくい。
    そんな時、ユキの気持ちをわかってくれたのは、以前震災で転入してきたショウくん。

    転入生のとまどいと、友達になっていく様子がいい。

  • 二年生のクラスに読みました。

  • 29年度  3-3 4-2  5-3
    27年度(1-1)(3-2)(4-2)(4-3)
    9分

  • フランスから転校してきた女の子。

    からかわれるのが嫌で、話さずにいたら、逆に誤解され…。

    そんな時、声をかけてくれたクラスメイトの男の子。

    もともと転校してきたから、女の子の気持ちが分かると話しかける。

    「あそんでくれる?」と訊く女の子に、
    「『あそんでくれる』じゃなく、『あそぼ』」だという、友達づくりの本。

全12件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

児童文学作家。1961年生まれ。徳島県鳴門市在住。鳴門教育大学大学院修了。小学校教諭、鳴門市立図書館副館長などをへて、児童文学を中心とする創作活動と講演活動を行う。絵本の主な作品に『おこだでませんように』(小学館)、『Life(ライフ)』(瑞雲舎)、『ええところ』(学研)、『ともだちやもんな、ぼくら』(えほんの杜)、『あなたの一日が世界を変える』(PHP研究所)、「いちねんせいの一年間」シリーズなど多数。2019年、新しい文学のスタイルにチャレンジした短編集『海の見える丘 あなたの未来へ贈る5つのものがたり』)(星の環会)を上梓。

「2020年 『星のなる木』 で使われていた紹介文から引用しています。」

くすのきしげのりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
長谷川 義史
ポール・フライシ...
室井滋
ヨシタケシンスケ
岡田 よしたか
くすのき しげの...
川端 誠
くすのき しげの...
tupera t...
かがくい ひろし
かがくい ひろし
ひがし ちから
ヨシタケ シンス...
ジョン・クラッセ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×