おやすみ~ (はじめてであうえほんシリーズ)

制作 : くわざわ ゆうこ 
  • くもん出版
3.53
  • (2)
  • (7)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 58
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774323862

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館で借りた

  • 妹が図書館で借りたやつ。

  • 「み~」が娘の「おやすみ」。「み~」言いながら聞いています。積み木を持ってきたり、歯磨きの真似したり。最後、毛布は?って読んだら自分のブランケット持ってきて。成長したなぁ。ほんと。(1歳7ヶ月)

  • 1:8 この玉ねぎみたいな赤ちゃんがとっても大好き。

  • 同シリーズの「おいしい〜」がお気に入りだったのでこちらも読んでみたのですが
    夜寝る前に読んでみると露骨に寝かしつけに向かおうとしているのがバレるのか途中で逃亡w
    昼間読むと最後まで見ていてくれるんですけどね。そろそろ11ヶ月で大人の思惑がわかってきた娘はもう一皮むけてからでないとこの本のように色々なものに『おやすみなさい』をして眠る…というわけにはいかないようです。

  • 寝る前におもちゃや物に「おやすみ〜バイバイ〜」と言って寝れるようになりました。

  • にーっこり、おいしーいに続いて購入。まだおやすみ前に読むことはできないけど、お昼寝前に読む。シリーズに比べると反応薄。

  • 赤ちゃんのにこにこ顔がたまらなく可愛いです。
    お目もほっぺもまんまるで、少し頭が玉ねぎみたいで、
    なんだか我が子似ているような気がして重なります。
    寝る前のおやすみ本としてちょうどいいです。
    シリーズのに~っこりとおいし~いもおすすめですが、おやすみ~が個人的には一番すきです。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1953年、愛媛県生まれ。早稲田大学文学部卒業。3年間のフランス滞在を経て、詩人、絵本作家、翻訳家として活動。『なぞなぞのたび』(荒井良二・絵/フレーベル館)でボローニャ児童図書展絵本賞、『あしたうちにねこがくるの』(ささめやゆき・絵/講談社)で日本絵本賞、『あしたのあたしはあたらしいあたし』(理論社)で三越左千夫少年詩賞を受賞。訳書に「リサとガスパール」シリーズ(ブロンズ新社)などがある。

「2018年 『ぎゅ~っ!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

いしづちひろの作品

ツイートする