ひつじの王さま

制作 : あさの あつこ 
  • くもん出版
3.53
  • (3)
  • (4)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 12
  • Amazon.co.jp ・本 (31ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774324340

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数

  • 王さまってそんなのじゃないのにな

    王冠はオオカミの手に渡ってしまったけど皆んな食べられちゃうのでは

  • よくわからない話てした

  • 権力って自分の力ちゃうのにな。
    錯覚おこすんやろな。こわいな。

  • なんなんだコレは?(←良い意味で)

    本当に、王様になっていたの?
    それとも『つもり』になっていただけ?

    どちらにしろ、王冠には人(ヒツジ)の心を動かすチカラがある、って事だね。

  • どちらかといえば、大人向けの絵本。
    ある日、風で王冠が飛んできて、一匹の羊が急に王様になり、また大風が吹いて、王冠が飛ばされ、普通の羊に戻るという展開は、なるほどそんなものかもと思わされる。

    絵もきれいで、羊の表情の描き方がユーモラスで好き。

  • 2016/7/11 5-1 (12)5年

  • かわいいヒツジの群れの中にも、野心家がー。
    どこか現代社会へのアイロニーを感じる。

  • 74-5-8

  • エデンの果実。ありあまる権力はうやまえない。

  • 大人向きの絵本かな。

全12件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1970年フランス・ブルターニュ生まれ。グラフィックデザイナーを経て、イラストレーターとして活躍中。児童書、絵本の絵も多く手がけている。邦訳されているものに『ママが いっちゃった…』(あすなろ書房)『水曜日の本屋さん』(いずれも光村教育図書)「リタとナントカ」シリーズ(岩崎書店)『ちいさいきみとおおきいぼく』(ポプラ社)などがある。

「2015年 『ひつじの王さま』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする