ぷっぷっぷ~ (はじめてであうえほんシリーズ)

制作 : くわざわ ゆうこ 
  • くもん出版
3.45
  • (0)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774324838

作品紹介・あらすじ

くもん出版刊行のはじめてであうえほんシリーズ『に~っこり』、『おいし~い』、『おやすみ~』に続く、石津ちひろさん作、くわざわゆうこさん絵による絵本の4作目です。

赤ちゃんがこいぬにボールをなげて「ぱちぱちぱち」と手をたたいてみたり、きしゃのおもちゃで遊びながら「ぽっぽー」と声に出してみたり…。身近な場面で、赤ちゃんが大好きな「ぱぴぷぺぽ」の音がたくさん登場する絵本です。今回もお話の最後には大好きなママとパパが登場します!

これまでと同様、石津ちひろさんのリズミカルで心地よい言葉と、くわざわゆうこさんのかわいらしく温かいタッチの絵で展開します。

家族みんなでとっても幸せな気持ちになれる一冊です。0歳から親子でお楽しみいただける「はじめてであうえほん」シリーズの最新刊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私の母親からいただいた絵本。
    パチパチパチ、ペタペタペタといった効果音が好きな娘には良い絵本でした。
    効果音のページになるとニコニコ。
    この本も中の話を空で読み始めると、持ってくるようになりました。

  • 1:6 この作家の絵が好きなのか、自分で選んできてなんども読んでって持ってくる。

  • 5ヶ月の息子に。図書館。はじめの「ぱちぱちぱちぱち」は、手を叩きながら読むと喜ぶ。他のページの反応はまだイマイチ。

  • 幼児用

  • 2才5ヶ月。
    シリーズで楽しんでいます。「ぷっぷっぷー」とか子どもの言いやすい擬音がいっぱいで、親子で口に出して読みました。

  • この シリーズは むちゃくちゃ かわいい♪

全6件中 1 - 6件を表示

いしづちひろの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
A.トルストイ
にしまき かやこ
三浦 太郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ぷっぷっぷ~ (はじめてであうえほんシリーズ)はこんな本です

ツイートする