100円たんけん

  • くもん出版
4.12
  • (33)
  • (35)
  • (22)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 609
感想 : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774324906

作品紹介・あらすじ

コンビニや100円ショップはとてもべんり。
でも、まちでは、100円で何が買えるんだろう?
ぼくとお母さんは、商店街をたんけんしてみることにした。
はかりうりしているお肉屋さんで、100円ぶんのお肉を買ってみよう。
魚屋さんに100円で買えるものはある?
1800円のケーキ、100円ぶんならどのくらい?
八百屋さんは? お寿司屋さんは? パンやさんは?
子どもたちにとって身近なねだん「100円」で買えるものをくらべてみながら、
お金のやくわりや、もののねうちについて、考えるきっかけをくれる絵本。
読めば、ふだんのおこづかいの見方がちょっと変わるかも!?
親子で楽しめる、はじめてのお金絵本です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 親子で100円で買えるものを探す『100円たんけん』をやるお話

    ある日親子でコンビニに行ったあと100円ショップにスポンジを買いに行って気になったから100円で買えるものを探すたんけんにでることに?

    面白かったです。
    100円で買えるものを探すたんけんにでるなんてぼくだったら一生思いつかなかったと思います。
    なんか面白そうだからちょっとやってみたいかも。

  • おかあさんとお使いに行った。おやつを100円まで買っていいって。これだとこえちゃうし、チョコをとったらぴったりかも。
    その後100円ショップに行ったぼくたちは、商店街で100円探検に出発ー!
    100円でいったい何と交換できるんだろう。

    いや、今はもっと高いよ、と思うこともあるけど、お金ってなんだろう。お金の価値って?と考えさせられる絵本。

  • 100円のものがこんなにあるんだなぁとびっくりしました‼️親子で100円探検してみたいです!今度実験してみます!いろんなことを知れて嬉しかったです♪♪

  • 100円で買えるものはどんなものがあるのか、街を探検♪
    なるほどーという感想もありつつ、これはやってみたくなりますね!
    親子でとても楽しめる絵本でした^ ^

  • 物の価値について、わかりやすく書かれている。

  • 図書館で借りて読み。

    貨幣経済とは…。と考えた母であった。
    9歳児Fは面白かったのか、自分でも後で読んでた。
    4歳児Aはいろんな商品がたくさん並んでる絵柄が楽しかったみたい。

  • 100円たんけんは、いろんな100円のしなものがあっておもしろかったです。

  • 100円で買えるものって、どんなもの?
    お母さんと一緒に、100円の商品を探して商店街へ。

    “豚肉と牛肉、「100円ぶんください」って言ったら、牛肉の方が高かった”
    これ、理解するの難しいよね。
    子供に聞かれてうまく説明できるかしら。

    “コインパーキング、20分100円と、30分100円がある”
    これ、よく見つけたよね!
    場所も分単位でお金で買えるよね。

    子供のお金教育の第一歩に、購入しました。

  • 5歳〜。絵柄が好み。お金のことをある程度理解できる年齢になった頃に、親子で読むのがおすすめかな。

全43件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1954年生まれ。1995年『さつまのおいも』(童心社)で絵本作家としてデビュー。2005年『ないた』(金の星社)で日本絵本賞受賞。現在、シンガーソング絵本ライターとして多方面で活躍。

「2021年 『た・ま・ご』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中川ひろたかの作品

ツイートする
×