トリック オア トリート!: ハロウィンのえほん

著者 :
  • くもん出版
3.17
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774325194

作品紹介・あらすじ

今日はハロウィン。4人の子どもたちが、とっておきの仮装ででかけます。
いろんな家のドアをたたいて、あいことばをいってみよう。
「トリック オア トリート おかしくれなきゃ いたずらしちゃうぞ!」
だれがでてくるかな? どんなおかしをもらえるかな?
ポケットがおかしがいっぱいになったころ、
町はずれの大きなおやしきのドアをたたくと、そこは・・・。

声を出したり、あてっこをしたり、小さい子どもたちも参加しながら楽しめるハロウィン絵本。
暗いところでおばけが光る、蓄光インクを使った驚きのページもありますよ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • それぞれの住人らしいお菓子がみていて楽しいです。

  • 子供たち4人で仮装して回る

    最後のお屋敷はお化けの住処で、蓄光の仕掛けページ。
    暗闇で光る


    レビューを登録したのは9月15日だけれど、読んだのは14日。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

武蔵野美術大学卒業。広告制作会社退社後、フリーランスでグラフィックデザインやイラストレーションの仕事、絵本を中心とした作家活動を続けている。東京都の板橋区立美術館などで、子ども向けワークショップの講師もつとめる。絵本作品に、スイスで出版した『UNDERGROUND』(La joie de lire)、『すましたペンギンさんきょうだい』(講談社)、『サンドイッチいただきます』『フルーツケーキいただきます』(ポプラ社)など、紙芝居作品に、『そらからおりてきたごちそう』(教育画劇)がある。

「2017年 『メリー メリー クリスマス!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡村志満子の作品

ツイートする