金メダルよりうれしかったもの

著者 :
  • くもん出版
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774325736

作品紹介・あらすじ

太田雄貴さん、鈴木大地さん、朝原宣治さん、杉山愛さん、根木慎志さん、という5名のアスリートたちは、スポーツだけでなく、英語も一生懸命な人びとでした。このシリーズでは、彼らが、英語とスポーツを磨きながら、世界に挑戦していく姿を描きます。
シリーズ2巻目では、ソウルオリンピック・100メートル背泳ぎの金メダリストで、現在スポーツ庁長官をつとめる鈴木大地さんの物語が語られます。鈴木さんがソウルオリンピックで手にした「金メダルよりうれしかったもの」とは、「英語ができたからこそ」得られたものでした。
世界を舞台に勝負をしていくアスリートたちの姿を通して、「何のために英語を学ぶのか」、ぜひ考えてみてください。

プロフィール

鈴木 大地(Daichi G. Suzuki)
博士(理学)、筑波大学。学術振興会海外特別研究員(カロリンスカ研究所)。博士号取得後、学術振興会特別研究員(筑波大学)を経て現職。専門は進化発生学や神経科学、特に初期脊椎動物の神経系の進化。生物学の哲学や心の哲学にも関心があり、気鋭の哲学者との研究会や共同研究を行っている。

鈴木大地の作品

金メダルよりうれしかったものを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする