我が家はこうして読解力をつけました

著者 :
  • くもん出版
3.57
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 79
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774331607

作品紹介・あらすじ

豊かな教育実践で注目される佐藤ママが、これからの子どもたちに一番大切な力だと言う「読解力」。「読解力」を育む育児、幼児教育とは……という視点で、子どもたちへの働きかけ、学習を振り返り、その実践方法を、次のお母さん、お父さんへのエールとしてしるした教育書。
我が家の教育の土台は「公文式」と言い切る著者の公文式活用術も満載しています。

目次より抜粋

第1章 読解力はいきなり身につかない
読解力は、2Dの文章を頭のなかで3Dに立ち上げて、イメージできる能力/読解力はなぜ必要か

第2章 読解力を育てるには、6歳までの幼児教育が大切
幼児のうちに、楽しみながら読解力の基礎をつくる/幼児教育は無駄を恐れない/早く言葉を覚えたほうが、親子ともにラク/「子どもにとっていい」と思うことはまず1歩踏み出してみる など

第3章 読解力 我が家の実践 絵本と童謡
最初の絵本選びはオススメされているものから//3歳までに1万冊を達成するコツ/お父さんにも手伝ってもらう/絵本で読解力の基礎を育て、精神年齢を高める/どんな歌を歌ってあげたいか/オリジナルのうたカードを作成/童謡で語彙力が増え、教養が身につく など

第4章 読解力 我が家の実践 公文式学習そのほか
公文式と読解力/教材を楽しくやるために、あの手この手の工夫を凝らした/公文の国語の学習/公文の算数の学習/俳句、ひらがな、足し算のカードは、カレンダーに記録/無理に覚えさせない/九九は歌いながら楽しく覚える/習いごとは、勉強系、芸術系、スポーツからひとつずつ/ 遊びの邪魔をしないことが、後の集中力につながる   など

第5章 読解力 我が家の実践 小学校
 「学校の授業は簡単」とは言わせない/実物を見せると、読解力がつく/子どもの点数に一喜一憂せず、同じ態度で接する/記述問題に強くなるための方法/新聞の上手な活用法/子どもの性格に合わせて、勉強のサポートをする  など

第6章 今後ますます読解力は必要になる
AI(人工知能)に負けないような豊かな人間性が必要/今後ますます読解力が大事になる

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 遂に……!!くもん出版から佐藤ママの本が…!!!
    とんでもない本が出た!公文愛100%!!!


    上記が率直な感想です笑


    子供が通ってる公文式のお教室に置いてあったのが目に入り、ビックリしすぎて二度見しました。
    学習の時間内に読み終わらず、先生にお願いしてお借りすることに。


    私自身、佐藤ママの著書は何冊か読んだり、セミナー参加等をしたことはありますが、熱狂的信者と言うわけではありません。
    遥か上すぎて憧れというより、なんかもうなんていうんでしょうね……笑

    お菓子作りを趣味として楽しむ素人と、世界的に有名なパティシエくらいの差と言いますか…(?)

    凄すぎて、とてもじゃないけど真似なんか出来たものではなくて、でも何かヒントになるものを自分にも取り入れられたらよいなあという感じです。


    しかし、今の私の子育てが佐藤ママの影響を受けているのは間違いありません。

    公文のスローガンを知ったのも佐藤ママの本からでしたし(実際3歳までに1万冊以上読み聞かせをしました)テレビ無し育児をしてみようと思ったのも佐藤ママの本がきっかけでした。


    佐藤家のお子様達が皆公文式に通っていたことは知っていましたが、中学に入ってからも続けていたことや、推薦図書大人買いのエピソードは知っていましたが、カードも全種類買っていたことは知りませんでした笑

    私が今までの彼女の本を手に取ったのは、中学受験の情報収集の為でした。
    本作は、完全に公文式に関する内容に特化していてると思っていたのですが、灘と開成の過去問が掲載されていたり、公文式の教材はもちろん、教具も中学受験に結びついたということを知ることが出来て非常に良かったです。なにより、読んでいてとても楽しかった。本を読むってとっても楽しいです!!

    この本には佐藤ママの公文式にまつわるエピソード、メソッド、愛……たくさん詰まっています!!!!

    とりあえず私は急いでこの本を買いました。
    そして、持ってない教具も買いました。笑

    これからも子供が公文式教室に通っている間、何度もこの本を読み返すと思います。

    素敵な本でした。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

大分県出身。津田塾大学卒業。大分県内の私立高校で英語教師として勤務。結婚後、夫の勤務先の奈良県に移り、専業主婦に。長男、次男、三男、長女の4人の子どもを育てる。長男、次男、三男は灘中学・高等学校を経て、東京大学理科三類に進学。長女は洛南中学・高等学校を経て東京大学理科三類に進学。現在、長男と次男、三男は医師として活躍。長女は東京大学医学部の学生。その育児法、教育法に注目が集まり、進学塾の浜学園のアドバイザーをつとめながら、子育てや勉強、受験をテーマに全国で講演を行う。
著書に『受験は母親が9割 灘→東大理Ⅲに3兄弟が合格!』『佐藤ママの子育てバイブル』(いずれも朝日新聞出版)『頭のいい子に育てる3歳までにぜったいやるべき幼児教育』(東洋経済新報社)ほか。

「2021年 『我が家はこうして読解力をつけました』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐藤亮子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
アンデシュ・ハン...
リンダ グラット...
ひろゆき
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×