変態 (紙礫)

制作 : 平山瑞穂 
  • 皓星社
1.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 17
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (348ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774406305

作品紹介・あらすじ

変態=エロとは限らない! 書いた本人の意図とは関係なく、読むと引いてしまうような作品。それが変態小説だ! デビュー作の『ラス・マンチャス通信』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞した作家・平山瑞穂が、一癖も二癖もある変態小説を選び、一冊に編集。シリーズ紙礫が本領を発揮した前代未聞のアンソロジー。平山による書き下ろし作品「果実」を含む七つの変態ワールドを、とくとご賞味あれ! !

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 中勘助の「犬」は、エロ過ぎてクラクラした(岩波文庫で読んだ)

    皓星社のPR(版元ドットコム)
    変態=エロとは限らない! 書いた本人の意図とは関係なく、読むと引いてしまうような作品。それが変態小説だ! デビュー作の『ラス・マンチャス通信』で日本ファンタジーノベル大賞を受賞した作家・平山瑞穂が、一癖も二癖もある変態小説を選び、一冊に編集。シリーズ紙礫が本領を発揮した前代未聞のアンソロジー。平山による書き下ろし作品「果実」を含む七つの変態ワールドを、とくとご賞味あれ! !

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1968年、東京都生まれ。立教大学社会学部卒業。2004年にデビュー作の『ラス・マンチャス通信』で第16回日本ファンタジーノベル大賞を受賞。著書に『忘れないと誓ったぼくがいた』『シュガーな俺』『あの日の僕らにさよなら』『プロトコル』『マザー』『四月、不浄の塔の下で二人は』『彫千代~Emperor of the Tatto~』『バタフライ』等多数。編著に『紙礫7 変態』、評論に『愛ゆえの反ハルキスト宣言』。

「2018年 『シリーズ紙礫12 耽美』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ツイートする