「ソフロロジー」なら出産の不安が喜びに変わる―フランス発の超・出産法

著者 :
  • 現代書林
3.29
  • (3)
  • (0)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (109ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774506685

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 出産を控え、ソフロロジーに興味があったので、CDを購入した後に読みました。

    本だけを読んでも、ソフロロジーのメリットはわかりますが、本当にソフロロジーで産みたいと思ったら結局CDが必要になるのでは?と思いました。

  • ソフロロジー出産法は、独学で独自のイメージトレーニングを重ねることで成功します。経験を通してそう実感しています。私は痛みを強さと置き換えることで、穏やかな感動的な出産を経験できました。とても素晴らしい出産法だと思います。わかりやすくソフロロジーについて説明された本です。

  • 読んだけど、毎日のはまだ何もしてない。期待度が低いからか。
    ヨガのリラックス法と似たことなのだと思う。イメージ法。
    また出産近くなったら復習しようかな。
    「私はこれ毎日していたから、絶対に安産になる。」と思い込むためのもの、のような気もする。

  • ソフロロジーの予習のために。

  • 陣痛は痛い時間と、痛くない時間が交互に訪れるので、とにかく痛くない時間にリラックスをうまくし、赤ちゃんに酸素を送ってあげることが大事。
    リラックスするために、ソフロロジーの練習をしておく。
    ソフロロジーとは椅子に座って呼吸を整え、自分が安らぐ情景を思い浮かべ、睡眠直前に状態に陥ること。
    ソフロリミナル状態に入るためのテルプノスロゴスといわれる規則的な言葉の羅列は、いまいち効果を感じないが。。ヨガで呼吸と筋肉弛緩の方法を覚えていた方が役に立ちそう。

  • 出産する前に読んだ。
    出産してみて・・・・・
    ソフロロジーは難しくないと書いてなったけど、やっぱり難しい。
    軽く読むだけじゃ無理。

全6件中 1 - 6件を表示

松永昭の作品

ツイートする