かもの法則 ―脳を変える究極の理論

著者 :
制作 : 「元気が出る本」出版部 
  • 現代書林
3.75
  • (46)
  • (47)
  • (59)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 540
レビュー : 81
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774511986

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「かもの法則」とは自分自身の中で沸き起こるもやもやの様なものだと思います。 いいこともわるいことも頭のなかでもやもやと沸き起こり、そして消えていく。 ただ、この中には消えないやつもいる。 また、良いもやもやとは誰かに感謝・・・ありがとうとの想いが一番大きい。

  • 助詞の「かも」と鳥の「かも」を引っ掛けながら、ポジティブシンキング・ネガティブシンキングという枠を超えて、「できるかも」という肯定的なかもをもつことを勧める本です。
    今日のような不景気の中でも、ネガティブシンキング(マイナス思考)に陥りやすいですが、『不景気こそチャンスかも』という肯定的な”かも”を飛ばすことで、ポジティブシンキング(プラス思考)になっていけるきがしました。
    毎日マイナス思考に陥っている人にぜひ読んでいただきたい一冊です。

  • 元々マイナス思考な私がプラス思考になろうと頑張ってたのがそもそもの間違いだった、と気付かせてくれた。
    これからは肯定的な「かも」を飛ばすことに挑戦する。

  • 最高。
    生きることが楽しくなる!
    わくわくとドキドキ。
    過去を超え、未来を変える。

  • メモメモ((φ(・ェ・*)

    ★不満のある者は感謝せよ。不満は感謝に追いつけない。
    ★不安のある者は愛を持て。不安は愛に追いつけない。
    ★悩みのある者は行動せよ。悩みは行動に追いつけない。

    「かも」は単なる助詞に過ぎない。
    けど、「自分」を揺さぶり、
    人生にイノベーションを引き起こす可能性を秘めた「未来をつくる助詞」

    ふむふむ、なるほど。

  • 出来ないと思い込んでいることは、いつまでたってもできるようにならない。
    では、その前提か誤りなら?
    出来ないという思い込みは大抵が事実に基づかない、思い込み。
    そこに気づいて意識を切り替えれば、思考が変わり、行動が変わります。

    出来ない→出来る
    に変換するのは、難しい。
    では、
    出来ない→出来るかも?
    ならどうですか?
    そう考えるだけでワクワクしてきます。

    ちょっと思考の枷を外すだけで、見える世界が違ってくる
    苫米地さん風に言えば、スコトーマを外すということです、
    一番最初に身に付けておくべき、ビジネススキルです。

  • できるかも・やれるかも・ツイてるかも・うまくいくかも~
    と呟いていると良いことの連鎖が起きる不思議なお話が楽しいです。
    挿絵のカモたちが可愛い♪

  • 否定的かもと肯定的かもの使い分けがわかる。かもは考え方が変わればプラス思考になる。

  • すごくシンプル。だけど、シンプルだけに最初から最後まで納得。

    「できるかも」「うまくいくかも」「この方法なら間違いないかも」といった良い予感は成功を導く。逆に悪い予感はより強く失敗を引き寄せる。

  • なーんか最近うまく行ってないし…
    と思っている人にぜひ読んでほしい1冊。

    この本を読んでいて思ったことは
    確かに人生を踏み外す人は
    夢がない、と言うこと。
    そう、私の周りにいた人で
    このために今は目も当てられない
    生活に落ちた人がいましたので…

    将来、子供を持ったときには
    その子供の将来を摘み取らないために
    この本のこと、参考にします。

全81件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1949年生まれ。
日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニア。
1970年代から科学的なメンタルトレーニングの研究を始め、大脳生理学と心理学を利用して脳の機能にアプローチする画期的なノウハウ『スーパーブレイントレーニングシステム(S・B・T)』を構築。日本の経営者、ビジネスマンの能力開発指導に多数携わり、驚異的なトップビジネスマンを数多く育成している。
この『S・B・T』は、誰が行っても意欲的になってしまうとともに、指導を受けている組織や個人に大変革が起こって、生産性が飛躍的に向上するため、自身も『能力開発の魔術師』と言われている。
また、ビジネス界だけでなく、スポーツの分野でも科学的なメンタルトレーニング指導を行い、多くのトップアスリートを成功に導いている。2008年の北京五輪で金メダルを獲得した女子ソフトボールチームの指導も行った。その実績は、まさに日本のメンタルトレーニング指導の国内第一人者に相応しいものである。


「2018年 『大きく稼ぐ経営者になる脳のアップグレード術』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かもの法則 ―脳を変える究極の理論のその他の作品

西田文郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ロンダ・バーン
デール カーネギ...
ジェームズ アレ...
斎藤 一人
有効な右矢印 無効な右矢印

かもの法則 ―脳を変える究極の理論を本棚に登録しているひと

ツイートする