商売はノウハウよりも「人情力」 ―石田梅岩に学ぶ“ちょっとおせっかい”な働き方

著者 :
制作 : 「元気が出る本」出版部  さくら みゆき 
  • 現代書林
3.80
  • (6)
  • (9)
  • (9)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 72
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・本 (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774512389

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みましたか!?
    この一冊!!

    商売の本髄が詰まった一冊!
    まさに、商売=笑売=勝売


    久々に再度購読したきっかけで、ブクログにも登録いたしやした。


    いや~一回読んだくらいじゃ忘れちゃうもんですなぁ~
    やっぱりお気に入りの一冊は、何度でも読み返すこと間違えなし!
    まさにバイブル!!


    たとえ話(物語)も『なるほど!』って感じで、読見返すことで失ってたものを取り戻せます。


    仕事だと思うな!人生だと思え!!
    ほんなら1を作り出そうぜ!!

    そんな一冊です☆★


    おすすめ&会心の一冊!


    暇ならドクショ!!
    ほんなら~(^.^)/~~~

  • ちょっとした小話が面白かったです。
    完結にまとまっていたので良かったのかも。

  • 著者は
     儲かるとは 信用される者 と考えています
     そして
     信用される人は魅力的 なのですと

    そういった 魅力的な人になるために
    気をつけた方が いいんじゃないかな ということが
    書かれていました

    自分の心が常に明るくスッキリしているよう メンテナンスをする

    感銘を感じた言葉は
     「笑って許そう」もいいけど「許して笑おう」

     抱え込んでいても 辛いだけです
     許して 笑ってしまいましょう あははは

  • 石田梅岩に学ぶ商売人の心得を現代でも通ずる人の在り方は為になる。
    人生には近道はないし、毎日コツコツ努力を重ねる。

  • マンガとイラストがいい感じ。

  • 読了。
    石田梅岩、石門心学の解説。梅岩先生のたとえ話は、当時の誰にでもわかるよう、身近な題材で書かれていておもしろい。梅岩先生の愛念が伝わる。

  • 商売している人だけでなく、色んな人に読んでもらいたい本。
    紹介されている本も読んでみたい。

  • レビュー書いたつもりが消えていた・・・(ショック)

    7月に著者の講演会に行った際、購入。
    石田梅岩という人物を初めて知りました。

全9件中 1 - 9件を表示

プロフィール

1961(昭和36)年 東 京 生 ま れ。 書店「読書のすすめ」代表、逆のものさし講主宰。
大学在学中、たまたま暇つぶしのために読んだ司馬遼太郎『竜馬がゆく』 第5巻との出会いがきっかけで、突如読書に目覚めるとともに、商人を志す。大手コンビ二エンスストアの店長を10年務めたのち、平成7年 に東京都江戸川区篠崎で小さな書店を開業。「10年や20年前の本でも、大正時代に書かれた本であっても、その人が初めて読む本はすべて新刊」という信条のもと、常識にとらわれない知恵と情熱で商いを続けた結果、全国からお客さんが訪れる繁盛店となる。著書に、『「ブッダを読む人」は、 なぜ繁盛してしまうのか。』『非常識な読書のすすめ』(以上、現代書林)、『5%の人』 『他助論』(以上 、サンマーク出版) 、『魂の燃焼へ』(執行草舟氏との共著 、イースト・プレス) 、『魂の読書』(育鵬社) など、多数。

商売はノウハウよりも「人情力」 ―石田梅岩に学ぶ“ちょっとおせっかい”な働き方のその他の作品

清水克衛の作品

商売はノウハウよりも「人情力」 ―石田梅岩に学ぶ“ちょっとおせっかい”な働き方を本棚に登録しているひと

ツイートする