イヤな気持ちは3秒で消せる!

著者 :
制作 : 「元気が出る本」出版部  サノマリナ 
  • 現代書林
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774515427

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 通勤電車の中で、足を踏んづけられてイラッとした。
    職場の同僚から言われた些細な言葉にイラッとした。
    ――みなさんも、こんなイライラ経験がありませんか。

    生きていれば、毎日さまざまな出来事に遭遇し、
    イヤな気持ちになることもあります。
    なかには、そんなイヤな気持ちに振り回されて、
    ブスッとした気持ちで一日を過ごしてしまうこともあるでしょう。
    職場でだれかひとりがイライラしていると、
    そのイライラは職場全体に広がり、雰囲気が悪くなったりします。
    イヤな気持ちは本人だけの問題ではないのです。
    著者の西田一見(にしだ はつみ)氏は、メンタルトレーナー、目標達成ナビゲーターとしてトップアスリート、トップビジネスマンを指導し、圧倒的な成果を挙げています。
    トップアスリートが瞬時に心身を切り替える方法があります。
    それが「3秒ルール」です。
    この「3秒ルール」は大脳生理学と心理学に基づく能力開発法(スーパーブレイントレーニング)の技のひとつで、ビジネスパーソンのみなさまにも大きな効果を発揮します。

    イヤな気持ちを瞬時に消して、
    弱気にならずに、「強気」「ワクワク」「プラス思考」のメンタルを維持できます。心のコントロールができれば、常にベストパフォーマンスを発揮できるはずです。
    ぜひ、本書をお読みいただき「3秒ルール」をみなさんの毎日にもご活用ください。

  • 完全に気持ちがすっきりとするわけではないけど、効果は多少あるかも。
    この方法って、仕事のやる気も出ますね。
    ただ、人前では恥ずかしくて出来ないのでトイレで気持ちを切り替えています^^;
    amazonのレビューが☆5ばかりだったので、胡散臭く感じてしまったのがマイナス。

  • 気持ちの落ち込むモードが続いていて、3秒ルールを実行してみたが、やはり治らなかった。
    ただ、元気だ!とか楽しい!とか嬉しい!とか言っていたら少しマシになった気もするので、あながち全てが間違いではない気がする。
    ずっと家にいる状態の慢性的な落ち込みには今ひとつかもしれないが、私が使い方を習熟してないせいかもしれない。
    後半はイヤな気持ちになりにくくなるための話で、夢や感謝について書かれているようだ。とりあえず素直に全部読んでみたいと思う。
    追記:後半の誰かのために夢に向かって頑張れる、だからいい気分でいられる はためになった。人は自分のためより誰かのためだと思えば頑張れるものですね。

全3件中 1 - 3件を表示

プロフィール

1973年生まれ。サンリ能力開発研究所にて大脳生理学と心理学に基づく科学的なメンタルトレーニングの研究をはじめ、脳の機能にアプローチする画期的な潜在能力開発プログラム「SBT(スーパーブレイントレーニング)理論」を指導。
さまざまな心理分析データから夢・目標達成をサポートする「目標達成ナビゲーター」として、講演・講習などですでに数百万人もの指導実績を持つ。
ビジネスパーソンへの個人指導をはじめ、Jリーガー、プロ野球選手、プロゴルファーなど、トップアスリートのメンタルトレーニングにもあたっている。また、小中高生を対象とした目標達成のための受験指導でも高い評価を受けている。
近年では上場企業をはじめとした企業の社員教育にも力を注ぎ、「社員のやる気が根本から変わり、組織が急激に伸びていく」と講演依頼も多数。また、新聞掲載、テレビ・ラジオ出演、雑誌への寄稿も多数あり、幅広く活躍中。

イヤな気持ちは3秒で消せる!のその他の作品

西田一見の作品

ツイートする