いもむしくんがねむったら

著者 :
  • 教育画劇
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774606224

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 絵が最高。他で見た事がない。絵本コーナーでひと際目立っていて購入。蜘蛛が悪玉のようになってしまっているのは、引っかかったけど敵対するキャラクターがいなければ、ハプニングが起こらないからストーリー作りとしては仕方ないのかなとも思う。

  • 虫嫌いな私でも「気持ち悪い」と思わずに読めた、
    虫しか出てこない絵本。

    いろいろな種類の虫が遊んでいて、
    そこに入っていったいもむしくん。
    動きのはやさの問題とかいろいろあったけど、
    ピンチをチャンスに変えて、仲良くなれた姿に一安心しました。

  • いつものんびりしていて鬼ごっこでもいつも鬼ばかり、厄介者のみのむし君。ある日突然眠って起きない。そんなみのむし君を心配して虫たちが優しく見守ります。とってもやさしくなるお話です。

全3件中 1 - 3件を表示

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

ツイートする