くまごろうのだいぼうけん

  • 教育画劇
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774606590

作品紹介・あらすじ

あるひ、くまごろうはかごのなかにはいりこみ、ねむってしまいます。ところが、このかごはききゅうについていたのです。きがつくと、かれはそらのうえにいて、これがだいぼうけんのはじまりだったのです。なにがなんだかわからないうちにくまごろうは、かそうパレードや、テレビばんぐみや、百メートルきょうそうやディスコにまきこまれ、ちょうにんきものになってしまいます。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 4ヶ月
    意味はわからないだろうけど、色彩が鮮やかできれいな絵だった。
    30.5.19

  • 誰も本物のクマだとおもわないあたりが笑えます。

  • 幸運か、不運か、
    初めて町へ行ってしまった、クマくんの冒険記?!です。

    しかし・・・外国モノの翻訳版なのに、
     なんでなまえが「クマゴロウ」なんだろう??

    原文では、どんななまえなんだろうかと、いらんんところで気になった。

全3件中 1 - 3件を表示

ブライアン・ワイルドスミスの作品

ツイートする
×