おばけのアイスクリームやさん

著者 :
  • 教育画劇
3.49
  • (9)
  • (11)
  • (21)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 180
レビュー : 26
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774606842

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 安西水丸さんの涼しげなイラストが「強い」絵本の多い棚にバランスをもたらしてくれるような気がして、置いてみました。

    おばけのぼんちゃんに負けじとクルミドコーヒーも7種類の『森のごちそうアイス』を用意しています。

    今年のラインナップは「木の実」、「塩ミルク」、「いちご」、「チョコレイト」、「マンゴー」、「うめのシャーベット」、そして「きまぐれ」です。

    (きまぐれアイスは頻繁に変わっているので、その日しか食べられないことも。ぜひ店員さんに聞いてみてください)

  • ★★★
    「あいすくりーむくださーい」みんなぼんちゃんのアイスクリームが大好きです。うさぎさんにはうさぎアイス、双子の鳩さんにははとアイス、今日もお客さんいっぱい。
    ★★★

    動物と同じ形のアイスを楽しんだり、擬音を楽しんだり。単純明快さが子供たちに受けています。

  • もうちょっとこう・・・美味しそうなアイスクリームが私としては・・・。娘はおばけのぼんちゃんが大好きなようで、指差ししながら、ぼんちゃん見つけては大喜びしています。(1歳7ヶ月)

  • なぜおばけがアイスクリーム屋さん!そぼくなアイスクリームが、だんだん美味しそうにみえるふしぎ。

  • あかちゃん絵本となっていますが、3歳児も楽しんで読めました。

  • 547
    3y5m

  • この脱力した絵や文章がなんとも言えない。

  • 脱力系の絵が何とも可愛らしいです。

  • かわいい!!

  • ・線の面白さや、形の面白さにある魅力を、差し出しながら、ぽかぽかと温かく、まるで小さな太陽がやってきたかのように描いている絵本です。

     吹いてくる風、近付いてくる気配のなかにある、柔らかいもの、その不思議な気配を、動物たちと優しくて可愛いおばけにしているところが、怖くなくて、むしろ温かい気持ちになれました。
     誰も振り返らないところに風を送る、安西水丸ならではの作品です。
     

全26件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1942年東京生まれ。イラストレーター・作家。日本大学芸術学部美術学科造型卒業。著書に『ちいさな城下町』、『東京エレジー』、『おばけのアイスクリームやさん』ほか多数。2014年没。

「2018年 『鳥取が好きだ。 水丸の鳥取民芸案内』 で使われていた紹介文から引用しています。」

安西水丸の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 太郎
A.トルストイ
三浦 太郎
酒井 駒子
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする