へんてこりんなおるすばん

著者 :
  • 教育画劇
3.25
  • (2)
  • (4)
  • (11)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 75
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774606873

作品紹介・あらすじ

ランちゃんはひとりぼっちでおるすばん。ごんごんごーんいくぞごーん れいぞうこがおこってる!「きゃっ!」そこにいたのは…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • みにぴ ミク氏 2011.07.02

  • ランちゃんはじめてのお留守番。はじめはママに「大丈夫」っていうけど、一人でウチにいると、なんだか怖くなってきて・・・そしたら、ウチ中の物が動きだしてきた!?
    だってこの絵本の題名、「へんてこりんなおるすばん」だもの。

  • 図書館利用。お留守番は平気な娘ですが反応が見たくて。ちょっとはドキドキするようになったかな?(脅かしてどうする。)

  • 魔女の宅急便の角野栄子さん作。違う絵バージョンでも見てみたいなぁ・・・。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

東京・深川生まれ。大学卒業後、紀伊國屋書店勤務を経て24歳からブラジルに2年滞在。1970年作家デビュー。代表作『魔女の宅急便』は89年ジブリアニメ作品として映画化、その後舞台化、実写映画化された。野間児童文芸賞、小学館文学賞等受賞多数。紫綬褒章、旭日小綬章を受章。2016年『トンネルの森 1945』で産経児童出版文化賞ニッポン放送賞、18年3月に「小さなノーベル賞」と言われる国際アンデルセン賞作家賞を、日本人3人目として受賞。24年11月に江戸川区角野栄子児童文学館がオープン予定。

「2022年 『イコ トラベリング 1948-』 で使われていた紹介文から引用しています。」

角野栄子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×