むしプロ

著者 :
  • 教育画劇
3.97
  • (11)
  • (10)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774607153

作品紹介・あらすじ

ここは、まなつのオオクヌギスタジアム。あま〜いきのしるをひとりじめできるのは、はたしてどちらか?あついたたかいがいまはじまる。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 私は最後の第五試合で、人間の男の子に親分カブトと、サムライのこぎりが、つかまってしまうところが面白かったです。

  • カブトムシぐみとクワガタぐみのプロレスの様子を描いた絵本。
    いろいろな種類がでてきて見ていて面白いです。

  • カブトムシ対クワガタのプロレス大会「むしプロ」のお話。

    カブト好き、クワガタ好きの子にはたまらないだろうね、これは。
    妙にリアルなカブトムシ達が迫力あります。
    救助作業のオチが、また好きですね。

  • 2014/07/10 2-2

  • 最高(笑)!

    謎の覆面(というかマント?)に覆われたヤツとか、もう笑うしかないね。
    いわゆる興行プロレスの空気感が良く出ていてホント面白い。

    オチの内容自体は意外性はないけれど、そこまでの盛り上がりで
    完全に作品の中に入り込んでいて、一瞬あっけにとられた(笑)。

  • 夏の夜、森の奥では熱い戦いが始まろうとしています。
    夢のこんちゅうプロレス、「むしプロ」です!
    カブト組 VS クワガタ組
    賞金はオオクヌギのあま~い汁。
    勝利を収めてるのは、さてどっちだ!?

    表紙を見ただけでとーたん&ムスコ達のテンション↑↑!
    「むし」の「プロレス」(内容はすもうにちかい)、それもカブト&クワガタの2大巨頭が真剣対決とくれば、盛り上がらないわけがありません。
    絵は昭和の劇画漫画をほうふつとさせる迫力。
    文章は実況中継風です。
    とーたんだけでなく、ムスコまで「将来スポーツアナウンサーになれるかも!?」と思うほど、ノリノリで読んでいます。

  • プロレスの話しだた

  • むしたちのプロレス!

    男の子が好きそう
    りょうたんはもちろん大好き!

    カブトムシ 対 クワガタムシ

    自分もムシになりきって戦いを再現してます
    りょうたんはクワガタ派☆

  • 20111015 図書館

  • 暴れん坊って威張っていたのに、カブトチームのモンスターに一発で吹っ飛ばされた!(S7)
    最後が子供には理解出来ず、なんで?なによ。どういうこと?とずっと言っている。無粋な、と思いつつも説明してる。ラストがねー。
    それ以外は猛烈な盛り上がり。
    私は虫が苦手なんだけど、子供はどこで?というくらい詳しいので、ヘラクレスが!とかミヤマが!とかほとんど叫んで読んでいる。

全18件中 1 - 10件を表示

山本孝の作品

ツイートする