けっしてそうではありません

著者 :
  • 教育画劇
4.13
  • (10)
  • (7)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (28ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774607306

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 12か月のけっしてそうではありません。

    カタツムリは花瓶の花を見に来たのではありません。
    花瓶の下で待ち合わせをしているのです。
    猫は屋根で日向ぼっこをしているのではありません。
    屋根に登ることで猫らしさを自覚しているのです。
    など。

    決めつけはよくない。
    どうとでも捉えられる発想の自由さ、柔軟さ、面白さ。

  • 僕は、カニでした。あてはまってる感じがします。

  • 本の内容が意外な感じだった
    五味さんの描く顔すきだよ
    点目の

  • 親はおもしろかったです。子は一度だけ聞いてくれました。

  • かわいいな~

    けど意味がよく・・

    先入観はだめよってこと?

  • ありが角砂糖に向かって歩くのは、ねこが屋根にのぼったのは、はちが蜜をすっているのは、かえるが葉の下にいるのは…五味太郎さん独特の語り口で明かされる各々の理由。同じ地球上にすんでいる仲間。動物・昆虫だからと卑下していては決して理解できない彼らの真実。

  • 2009.4.16

  • そうです、けっしてそうではないのです

  • ちいさな ちいさな ものがたり 12編

  • 2007年の夏休み最後の日に娘と一緒に久々に寝る前の絵本タイムにて。
    大切な人へプレゼントしたい1冊。

全11件中 1 - 10件を表示

プロフィール

1945年、東京都生まれ。絵本作家。桑沢デザイン研究所ID科卒業。絵本を中心とした創作活動を続け、400冊を超える作品を発表。海外でも50数種類 の本が翻訳され、10数カ国で出版されている。『かくしたのだあれ』『たべたのだあれ』でサンケイ児童出版文化賞、『仔牛の春』でボローニャ国際絵本原画 展賞、エッセイ『ときどきの少年』で路傍の石文学賞など受賞。『きんぎょがにげた』『さる・る・る・る』『ことわざ絵本』など、ミリオンセラー多数。

けっしてそうではありませんのその他の作品

五味太郎の作品

ツイートする