ちゃいます ちゃいます

著者 :
制作 : 大橋 重信 
  • 教育画劇
3.55
  • (5)
  • (10)
  • (11)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 77
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774610511

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • たあくんが大好きなおとうさんとお父さんが大好きなたあくんの大阪弁による絶妙なかけあい。
    小学生向け読み聞かせで大受けした絵本です。

  • 娘たちに読み聞かせ。

    関西弁がとても難しく、面白く読めているか自信がないが、娘たちには好評だった。ボケ合戦が楽しい♪

    低~中学年向け
    所要時間5分

  • 11月テーマ「関西☆」
    オオグリとしょかん11月4日「おはなしかい?」でよみきかせ。
    おとうちゃんとボクの電話口でのボケ合戦絵本(笑)

  • この本を読むと、関西の親子って全員面白いんだと勘違いしてしまいますよ!

    犬やニワトリの鳴き声のマネをして読んでやると大爆笑です

  • ●読みメン講座にて。

  • 978-4-7746-1051-1 32p 2008.5.10 2刷

  • 大阪弁で読めたら、もっと楽しくなるんだろなぁーと思う。名古屋出身の自分には、ノリが生かせず無念。。でも小1の子供はくすくす。お父さんと息子が揃うとふざけてばかりだもんなぁ笑。

  • 読み聞かせに 使ったら 子ども達に うけそう!!…でも、大阪弁は 苦手なんだな(^o^;)

  • 大阪のノリが絵本になっています。

    親子のかけあいが楽しく描かれていて関西弁に馴染みがなくても子ども達は喜びそうです。


    気になって調べたのですが内田さんは関西の方ではないみたいですね。

    それなのに、ここまで描けるなんて本当にすごいな。

  • たあくんが大好きなおとうさんとお父さんが大好きなたあくんの大阪弁による絶妙なかけあい。
    小学生向け読み聞かせで大受けした絵本です。

全11件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

福岡県生まれ。詩人、児童文学作家、絵詞作家。
絵本『さかさまライオン』(童心社)で絵本日本賞、『うそつきのつき』(文溪堂)で
小学館児童出版文化賞、『ふしぎの森のヤーヤー』金の星社)で産経児童出版文化賞受賞。
『がたごとがたごと』(童心社)、『すやすやタヌキがねていたら』『ともだちできたよ』(共に文研出版)、『くじらさんのーたーめならえんやこーら』(鈴木出版)で日本絵本賞受賞。
少年詩集に『たぬきのたまご』(銀の鈴社)、『きんぎょのきんぎょ』(理論社)、「しっぽとおっぽ」岩崎書店。「ぼくたちはなく」(PHP研究所)で三越左千夫少年詩賞を受賞。「おれたちともだち」シリーズはロングセラーになっている。第55回児童文化功労賞受賞。
第39回巌谷小波文芸賞受賞。日本児童文学者協会理事長。

「2018年 『うまはかける』 で使われていた紹介文から引用しています。」

内田麟太郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
長谷川 義史
くすのき しげの...
レミー チャーリ...
酒井 駒子
なかがわ りえこ
佐々木 マキ
かがくい ひろし
かがくい ひろし
ジョン・クラッセ...
マージェリー カ...
ひがし ちから
長谷川 義史
中村 牧江
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする