ちいさなちいさなすてきなおうち

  • 教育画劇
4.00
  • (13)
  • (10)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 119
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774610801

作品紹介・あらすじ

これはせかいのどこかにすんでいる、ちいさなちいさなどうぶつたちのおはなし。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ポコポコシリーズ第一弾。ポコポコのぼうしをみるのも、たのしい。

  • 新品購入
    シリーズもの

    上の子が初めて自分で選んだ本
    さすが女の子要素が満載です
    主人公のポコポコはふわふわ
    いろんな家をたずねて
    おみやげもらって
    男の子ママもこれでほっこりしちゃう?

    子どもってカバーと帯がついてると
    ページをめくる時にずれて
    すぐとれちゃう
    だからうちではすぐ外すのだけど
    この本は帯と表紙と絵が違うしかけ
    あぶないあぶないつけとこう

  • かわいらしいイラストに惹かれて。
    繰り返していくお話なので、
    これをモチーフに劇などできそうだなぁと思いました。

  • とってもかわいいちいさなちいさなどうぶたちの家を見ることができます。
    その1つ1つの癒えには工夫が溢れていて、一度だけでも行って遊びたくなると思います。
    とってもゆかいでわくわくするお話なので、大好きです!

  • 絵がツボ

  • ポコポコが月曜日、火曜日、水曜日…と順番に友達の家を訪ねて行ってお土産をもらう。
    土曜日に準備をして、日曜日に友達をみんな招待。

    家の断面図が見える絵本シリーズ1冊目。
    読んだことあるような気がしていたのに読んだことなかったらしい。
    何かと勘違いしていたみたい。
    でも、主人公が帽子の家に住んでいるというのは知っているんだけどなあ。

    小さな動物たちの話らしい。
    生き物たちの大きさは気にしたことがなかった。

    ヘビのランプの家が好き。

    光の色遣いが独特で好き。

  • さかいさんの絵はとにかく可愛いし、甘くてキラキラしたものが沢山出てくるから、トキメキます( ´艸`)

  • 小さなポコポコは日替わりで色々な帽子をかぶって友達の家に毎日お邪魔して過ごしお土産をもらって帰ります。
    月曜日はぞうさんのティーカップのお家、火曜日はねずみさんのかぼちゃのお家といったぐあい。
    その代わり、日曜日は皆を自分の家に招待してパーティーです。
    明るい色彩のほんわかしたイラストがかわいらしい絵本。

  • すてきなお家にお邪魔して、お邪魔したお家の方々が、お越しになって楽しい時間を過ごすお話。

  • 3歳にはまだ難しいけど、曜日も覚えられるよ。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

【さかい さちえ・作・絵】  神奈川県横浜市生まれ。イラスト、絵本、漫画、アニメーションなど、幅広いジャンルで作家として活躍。主な作品に『ちいさなちいさな すてきなおうち』や『ちいさなちいさな ふしぎなおみせ』のシリーズ、『ポコポ ドーナツ』や『ポコポコ アイスクリーム』のシリーズ、『こじかこじっこ ボタンをさがして』や『こじかじじっこ もりのはいたつやさん』のシリーズ(いずれも教育画劇)、『うさくんのおもちゃでんしゃ』(PHP研究所)がある。

「2015年 『シュガーランドの魔法つかい』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さかいさちえの作品

ちいさなちいさなすてきなおうちを本棚に登録しているひと

ツイートする