かえるさんのおいけ

  • 教育画劇
4.14
  • (5)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (32ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774610900

作品紹介・あらすじ

かえるさんのおいけにおみずがなくなってたいへん!おいけにはどんどんいろんなどうぶつがやってきて…きっとのんびりしたきもちになれる1冊です。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • よく頑張ったな、女の子。
    他人のためにえらい!!
    でもストーリー的には自分では星4つで、星4つにするか迷いましたが絵もなかなか良いのでおまけで星5です。

  • 息子が気に入って、10回は読んだ。

  • 水が足りなくなった池のカエルがまりこちゃんに助けを求める。
    水を運ぶと他のどうぶつたちがやってきて。

  • 図書館で借りた本。クマさんが池に飛び込むページが娘のお気に入り。

  • 池には水が少なくなって、カエルさんがまりこに「水をください」と頼みに来ました。池の水は、オタマジャクシがぴちゃぴちゃ泳げる程度。まりこちゃんは、頑張って工夫して水を運んであげました。そこへ、カエル、カメ、アヒルまでやってきてしまい、まりこさんは水を運ぶのに大忙し。最後にクマまでやってきて・・・

  • H22年6月 4-2

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

なかのひろたか 1942年、青森県生まれ。桑沢デザイン研究所リビングデザイン科卒業。アニメーション・スタジオ、デザイン会社勤務を経て、現在は絵本の創作に取り組んでいる。作品に『ぞうくんのさんぽ』『ぞうくんのあめふりさんぽ』『ぞうくんのおおかぜさんぽ』『なきむしおばけ』など、絵を担当した作品に『3じのおちゃにきてください』『ゆうちゃんとめんどくさいサイ』『ゲーとピー』『カユイ カユイ』(以上、福音館書店)など多数。

「2019年 『かめくんのさんぽ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

なかのひろたかの作品

ツイートする