きちょうめんななまけもの

著者 :
制作 : 村上 康成 
  • 教育画劇
3.94
  • (11)
  • (9)
  • (11)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 86
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774610948

作品紹介・あらすじ

どうぶつえんのなまけものはきにへばりついているだけのなまけものにみえるけれど…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 動物園が閉まって、誰もいなくなったとたん、運動服に着替えて、ストレッチから筋トレまでこなして、お風呂や食事もちゃんと済まし、日記をつけ星の観測をして、明日のナマケモノのポーズのシュミレーションまでする。こんなナマケモノがいたらびっくりするけど、閉園後のナマケモノに実態は誰にもわからない・・・ふふふ。

    平成27年3月10日(火)  3年2組

  • きちょうめんでなまけもの、どっちやねんと思いつつ読んだけれど、シュールで笑い転げてしまった。

  • おかしいよね。
    ほんと、こんなナンセンス話、楽しい。

  • 小1のちびっこが「この本おもしろいよー!」と薦めてくれました。
    みんなが知らない夜のなまけものの姿、
    おもしろかったです。

  • 私たちの知らないことが
    まだまだあります
    気づいていないだけ…

  • なまけている演技をしているだけで実は几帳面でまじめな働きものの様子が楽しいです。

  • 絵がとてもキャッチーなので、子供はつい手に取りたくなるみたい。かわいい絵本です。生のなまけものを見に動物園に行きたくなりました。

  • なまけものって、実は誰も見ていないところでは、がんばり屋さんなの?
    だったらおもしろいな〜というおはなし。
    今度どうぶつ園に行ったら、じっくり観察してみよう。

  • 2010年度  2年生  10月

  • いつも のんきな なまけもの
    どうぶつえんが おわると あれれ!?

    この おはなしを よむと
    どうぶつえんに いって なまけものを みながら
    いろんな そうぞうが ふくらむよ。

    おともだちと よむと きっと
    この おはなしの はなしで
    もりあがるんじゃあ ないかな。

    そんなこと あったら おもしろいよね っていう くうそう。
    いままで ただの なまけものって おもっていた なまけものを
    ぐっと ひたしみを もって もって かんじられる
    おはなしって そこが たいせつ なんだろうね。

    わがやでは おおうけした えほんだよ。

全13件中 1 - 10件を表示

プロフィール

東京都生まれ。詩人。詩集『ふ』によりH氏賞受賞。小説『高円寺純情商店街』で直木賞受賞。絵本に『ぎゅうぎゅうかぞく』『うがいライオン』(以上、鈴木出版)、『ぼくのおばあちゃんはキックボクサー』(山村浩二/絵 くもん出版)など多数。

ねじめ正一の作品

ツイートする