どんなおと?

著者 :
  • 教育画劇
3.30
  • (2)
  • (8)
  • (15)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 100
レビュー : 13
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611068

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 色んな音がとっても楽しい。オノマトペは描いていないので娘と2人で実際やってみて(表紙のはやってない)ぎゃーぎゃー大盛り上がり。太陽が爆発したら、きっと音を聞く前に死んでる(;´∀`)全部落ちたら、の時は、ほぼ全部用意して実際やってみたら死ぬほどうるさかった・・・。最後に目を閉じた時に聞こえるのは?って聞いてみたら「せんぷーきー!」夏に読んだからねー。(2歳2ヶ月)

  • 音を聞き手に想像させる。簡単に分かるものもあれば、なんだ?と思わせるものも。強弱もおもしろい!

  • 3年くらい前に古書で買った本。

    久々に出して7歳児Fに読み。
    前読んだ時よりもいろんなレスポンスが帰ってくるので楽しい。

  • 2017.4 市立図書館 娘2才5ヶ月

  • 「どんなおと」っていうことばがわからなかったみたい。
    C8793

  • ガタンガタン
    ちゃぷんちゃぷん
    ピポバ
    さらさら
    ぐしゃぐしゃ

  • いろんなものの音…一回読んだだけでは??な子どもたちですが、言葉のやり取りが定着してきたら盛り上がりそうです。

  • 話題のツペラツペラさん。
    小さめのシンプルな文章。
    でも絵はかなり賑やか。

    音をテーマの読み聞かせで使いたい。

    2014.11.25ホームクラス読み聞かせで使用。
    友人は、1ページ1ページを丁寧に問いかけていくかたちで読まれていた。子どもたちは大盛り上がり!やっぱりオナラは最強…笑。
    お母さんのオナラは?と言われて、顔を真っ赤にしていた男の子が可愛かった(^O^)

  • 表紙にもいる男の子がうれしそうな表情でおならをしていることに爆笑。

  • ※評価は5歳の娘のものです

    娘は「弟なら好きだけど」とこの評価。
    6歳直前の娘にはもの足りないみたい。

    母はtupera tuperaさんの絵が好きなので、見て癒された。

全13件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

亀山達矢と中川敦子によるユニット。絵本やイラストレーションを中心に、様々な分野で幅広く活動している。主な絵本に、「かおノート」(コクヨ)、「やさいさん」(学研)、「しろくまのパンツ」(ブロンズ新社)、「パンダ銭湯」(絵本館)、「わくせいキャベジ動物図鑑」(アリス館)など。海外でもさまざまな国で翻訳出版されている。NHK Eテレの工作番組「ノージーのひらめき工房」のアートディレクションも担当。

「2018年 『オニババ対ヒゲ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

tupera tuperaの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
かがくい ひろし
ヨシタケシンスケ
なかがわ りえこ
三浦 太郎
なかの ひろたか
tupera t...
モーリス・センダ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする