ゆきダルムくん

著者 :
  • 教育画劇
3.30
  • (0)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 11
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784774611112

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 春になっても溶けない雪だるまのダルムくん
    女の子バイオリニストのミリアと仲良くなる
    明日演奏会、春の雪、溶ける

    何故その時に消えるのか…。

  • 絵がかわいい。ヨーロッパの街並みがとても好きです。
    最後はしんみりさみしく…

  • ラストは悲しいですが春を楽しむダルムくんの様子にこちらまで楽しい気持ちになります。

  • ちょっびり 悲しい エンディング。

  • ゆきダルムくんがかわいい。

  • 雪だるまとバイオリンを弾く女の子の交流。ちょっとサミシイ最後。

  • 冬っぽさがすごいでてる。

  • 色々な経験をした雪だるま。
    心は残って…

  • 娘3歳くらいのときに頂いたのだけど、3歳児に意味がわかるのかどうかかなり疑問な絵本でした。雪だるま自体は気に入っていたものの、ラストの意味がわかっていたとは思えない。。。
    ちょっと切ない感じ。

  • 2011年2月4日

全11件中 1 - 10件を表示

伊藤正道の作品

ツイートする