にこちゃんのママのて

  • 教育画劇
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611549

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 犬、パパの手、にこちゃんの手)

  • にこちゃんの つよ~い 味方♪

  • すごくさみしがりやでこわがりなにこちゃんがママに毛糸で作ってもらったママの手をお守りに外で遊びます。
    その様子がとてもほほえましいです。

  • にこちゃんはすご~くさみしがりやですご~く怖がりだけど外が大好きな犬の女の子。
    でも、にこちゃんには「ママの手」という強い味方がありました。
    これは孫の手みたいな道具でにこちゃんのお母さんが毛糸で編んで作ってくれたもの。
    外に出かけてもママの手と一緒なら怖くない。
    時々、大きくて頼りになるかっこいい「パパの手」も登場します。
    家にいるママも「にこの手」を持っているのが面白い。
    ドキドキしながら小さな冒険を繰り返してにこちゃんは成長していくんでしょうね。
    にこちゃんの姿がとてもかわいいです。

  • みにぴ ミク氏 2011.01.15

  • せつなく、かわいい!
    ママもにこちゃんの手を持っていたとは(笑)

  • すごーく寂しがり屋で怖がり屋のにこちゃん
    でも!にこちゃんには力強い見方が
    それは、ママが毛糸で作ってくれた「ママの手」と「パパの手」
    1人で出かけるときは、ポケットにしのばせて
    がんばった時は、ママの手でいいこいいこ
    きゃー!芋虫ー!な時は、パパの手でつんつん
    帰りは、パパの手とママの手とおててつないでルン♪
    これいいよねぇ!でも、人間の手作っちゃったら怖いよね・・・

    4・5才~
    自分:年長

全7件中 1 - 7件を表示

プロフィール

1964年、東京都に生まれる。東京芸術大学デザイン科を卒業。『ふしぎなカーニバル』(講談社)で第14回講談社絵本新人賞、『はやくねてよ』(岩崎書店)で’95日本絵本大賞、『いしをつんだおとこ』(ハッピーオウル社)で第62回産経児童文化出版賞美術賞を受賞。ほかに『うみキリン』『とんとんとん』『ふうせんくまくん』「へんしん」シリーズ、「○○かめん」シリーズ(いずれも金の星社)、『らくがきぶたくん』(ポプラ社)、『もりおとこのしごと』「パンツぱんくろう」シリーズ(いずれも講談社)、『まめうし』シリーズ(PHP研究所)、『たまごにいちゃん』シリーズ(鈴木出版)、『はなかっぱ』シリーズ(メディアファクトリー)などの絵本作品がある。

あきやまただしの作品

ツイートする