おばけかな?

制作 : 西村 敏雄 
  • 教育画劇
3.70
  • (3)
  • (8)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 61
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611587

作品紹介・あらすじ

ひなこちゃんがかわをわたるたび、ひとーりふたーりどんどん"なにか"がついてくる!えほんのまえのみんな!ひなこちゃんにどこにいるのかおしえてあげて!ドキドキワクワク新感覚おばけ絵本。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館借りて、2歳8ヶ月の娘に読みました。
    まだ娘さんにはちょっと早かったのか、内容はあまり理解できていないようだし、早々にページをめくってしまう。
    唯一、数匹いるおばけのうち、チューのお口をしているおばけが気に入って、ちゅーくん!娘ちゃんのお手手においで!と話しかけています。

  • ひなこちゃんが お散歩に…行くところ行くところ こわ~いのに、 ひなこちゃんは 淡々と進んでいきます…が、最後に出会ったのは……ひなこちゃんの 恐怖ポイントは そこか!!

  • 大好きな西村さんの絵本

  • [墨田区図書館]

    ちょっとした数え本の作りにもなっているこの本。
    読んでいて気になったのは、シーンごとに登場する川。各所に潜んでいるお化け(かな?)よりも私にとってはよっぽどインパクトがありました。

  • 絵がとってもかわいい。
    文章は同じ文句の繰り返しなので、読んでる方はちょっとだれちゃいます。
    おばけが気になる2歳の娘は楽しんでいます。

  • 道を進んで進んで進んだら…雲に出会いました。おばけにも?

  • ひなこちゃんのおばけ探しの絵本。
    いっぱいいるよ。

  • 購入日:----/--/--
    読了日:2010/09/07
    立ち読み。
    家から出て、橋を渡って、どこかに出て、また歩いて橋を渡って…という繰り返しが面白かった。
    特に帰り道。
    おかしなところに顔がついているけど、女の子は気付かない。
    怖かったのはクモだけ?

全8件中 1 - 8件を表示

いちかわけいこの作品

ツイートする