あふりかのあかいみち

著者 :
制作 : しまだ しほ 
  • 教育画劇
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 19
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本
  • / ISBN・EAN: 9784774611754

作品紹介・あらすじ

いっしょに冒険しよう。地平線のむこうまで。ちびちゃん。とおくになにがみえるかい?あふりかのあかいみちをクロアリのこどもがあるいていると…クロアリのこどもがみたいちばんおおきなものとは。広々とした地平線の向こうには、何がある?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 一つの大きさだけではない大きなっていうオチに納得でした。

  • 978-4-7746-1175-4 33p 2010・8・1 初版

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1937年東京生まれ。瀬戸内海の能美島で育つ。京都大学文学部仏文科卒業。児童書編集を経て、1970年に「かいぞくオネション」発表。以後、幼年童話から長編作品、絵本の翻訳などで活躍。「海のしろうま」(野間児童文芸賞)「はんぶんちょうだい」(小学館文学賞)「ねずみのでんしゃ」「ふとんかいすいよく」「メロンのメロディー」「海のコウモリ」(赤い鳥文学賞)「カモメの家」(日本児童文学者協会賞・路傍の石文学賞)、翻訳に「おばけのバーバパパ」や「カロリーヌ」シリーズなどがある。

「2014年 『大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山下明生の作品

ツイートする