にんじゃべんとう

著者 :
制作 : いりやま さとし 
  • 教育画劇
3.80
  • (5)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 76
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (24ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611969

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「○○の術~」で次々と手際よくおかずたちを仕上げていくにんじゃおむすびたちのお手並み拝見絵本。にんじゃべんとうというからには、コテコテの和食べんとうかと思っていたら、アスパラのベーコン巻きにエビフライ、コロッケ…と、見事におかずが洋風で頬が緩む。
    いばりんぼの梅干し兄弟に使う忍術はおむすびらしい納得の解決法w
    2歳5ヶ月の息子は梅干しを見て「(すっ)ぱい、(すっ)ぱい」とシブい顔w

  • 「〜でござる」「にん にん にん!」など、にんじゃの語り口を息子はとても気に入って、もう10回以上繰り返し読んでいる一冊。シリーズであれば揃えたい。

  • 最後にみんなお弁当箱に収まるのが楽しい.

  • 隠れているオカズを探す場面は親子で楽しめました。

  • にんじゃむらに着いたら 美味しそうな お弁当の 出来上がり♪

  • 子ども受けよし。

  • <2~5歳児おすすめ>

     おにぎり忍者が術をかけて、次々とお弁当のおかずを作っていくというお話です。お料理をしたり、お弁当を持ってお出かけしたくなるような絵本です。
     絵本の中の可愛くておいしそうなおかずが沢山でてきて、子ども達も大喜びで見ていました。特に油のお風呂に入ってフライや天ぷらになる所が面白かったようでした。

  • にんじゃむらのにんじゃおむすび3きょうだいが、おいしい!のじゅつをかけちゃうぞ!
    おべんとうのおかずたちがたくさんでてくるのですが、どれもやさしいタッチで描かれていて、とってもおいしそう!(ima)

全7件中 1 - 7件を表示

木坂涼の作品

ツイートする