ねこのうたたね

著者 :
  • 教育画劇
3.92
  • (15)
  • (7)
  • (14)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 134
レビュー : 21
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774611990

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 『ねこのうたたね』
    もうね、このタイトルだけで癒されます♪
    猫ちゃんがお日様のあたる場所で、ついウトウトしている姿。
    これほど平和で幸せそうな様子はないですよね。
    さわりたいけど…
    そのままそこで、そっとねんねしててね。

    本のはいっていない本棚。
    猫ちゃんがはいる本棚。
    ”ねこだな”
    欲しいです♪
    できれば、みっちりと猫ちゃんが詰まったものを…。

    ”ねこぶとん”
    あ~思い出すだけでうるうる。
    でも6ぴきはいくら私でも、重くて眠れません(笑)
    でも、欲しいなぁ…。

    「エノコログサ」ってワンちゃんのしっぽって意味なんですね。
    ”いぬっころくさ”が転じたらしいですが、
    そのままでもかわいいのにね。
    それでもやっぱり”ねこじゃらし”ってよんじゃうけど…。ふふっ。

    ねえ、おかあさんがつけてくれたおなまえおしえてよ。


    「間伐材紙ってなあに?」
    「それはね…。」
    子供達にさりげなく森林の大切さを教えてあげられる絵本。
    どいかやさん、大好きです♪

  • どいかやさんの描く子猫ちゃんの毛は、ほんとにほわほわなんですよね~♪
    詩のような、つぶやきのような、
    小さな小さなお話、10このお話。
    どれも、ほんわか~した雰囲気で、思わず、クスッと笑ってしまいます。

  • ネコだらけ!!

  • ねこのうたたねのような小さくてかわいいおはなしがたくさん入った絵本
    環境にも優しいです

  • 小さいおはなしがいくつか入ってる

    おしゃれな猫さんブラッシングしてたら小鳥がやってきて 落ちた猫の毛もっていく
    小鳥さんのぼうやたちのベットにする と、いうお話がお気に入り

  • どいかやさんのイラストが好きで図書館から借りてきました。
    この本もネコの絵本。
    ストーリーもとってもかわいくて、気持ちがほぐれて泣きたくなるような、やさしくなれるようなそんな感じ。

    2016 6冊目

  • ねこのかわいらしさがいっぱいつまっています。

  • うちのほんだなには本ははいってないのー
    ねこがはいるからー!
    ねこだなー!
    って本

    ねこずきの本

  • ねこ好きにはたまらない かわいくて優しい絵本ですね

  • どいかやさんの描く猫は、優しくてかわいい。

全21件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1969年東京に生まれる。東京造形大学デザイン科卒業。『アイヌのむかしばなし ひまなこなべ』(萱野茂・文)で産経児童出版文化賞産経新聞社賞を受賞。「チリとチリリ」シリーズ、『チップとチョコのおでかけ』『おはなのすきなトラリーヌ』『ねこのかあさんのあさごはん』『ハーニャの庭で』『ナナカラやまものがたり』『ぼくたちねこなのゆかいな8ぴき』『ポーリーちゃん ポーリーちゃん』など、自然や生き物への愛情があふれる絵本を数多く手がけるほか、緑ゆたかな山間で猫たちと暮らす日々をつづった『ちっぽけ村に、ねこ10ぴきと。』などのエッセイも発表している。

「2020年 『ねこのニャンルー』 で使われていた紹介文から引用しています。」

どいかやの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
蜂飼 耳
はた こうしろう
ジョン・クラッセ...
ユリー・シュルヴ...
トミー=アンゲラ...
酒井 駒子
ヨシタケシンスケ
モーリス・センダ...
湯本 香樹実
tupera t...
エリック=カール
どい かや
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×